スポンサーリンク

UQコミュニケーションズがiPhone5sの提供を発表。月額1,980円から

KDDI子会社のUQコミュニケーションズは、同社が運営する格安SIMサービス「UQ mobile」において iPhoneの提供を開始することを発表した。

スポンサーリンク

提供されるのは iPhone 5sの16GBモデル

提供が開始されるのは iPhone 5sの16GBモデルで、カラーバリエーションはシルバーとスペースグレイの2種類。

端末代は明らかにされていないが、SankeiBizの記事によれば54,000円程度(50,400円と発表あり)と見られるようだ。

【追記】UQ mobileのiPhone 5sは実質負担額4,800円から購入可能

料金プランは、「ぴったりプラン」や「データ高速+音声通話プラン」、「データ無制限+音声通話プラン」などの音声通話プランに対応。

そのうち「ぴったりプラン」では、キャンペーンにより無料通話が2,400円(最大60分)、データ通信が2GBまで増量され、最初の1年間は月額1,980円で利用可能となっている。(無料通話は26カ月目以降1,200円、データ通信も26カ月目以降1GB)

ss 2016-06-29 18.50.13

ただし、月額1,980円というのは、スマトク割およびイチキュッパ割適用時の基本料金であり、au並びにauネットワークを利用したMVNOサービスからのMNP転入時にはスマトク割(▲1,000円)が適用されない。

つまり、auユーザーおよびau系MVNOサービスのユーザーはMNP転入時、月額料金が2,980円となる点に注意が必要である。

2013年9月に発売された iPhone 5sではあるが、ソフトバンク傘下のY!mobileも今年3月より iPhone 5sを提供しており、料金プランについても1年間基本使用料が1,980円となるキャンペーンを提供していることから、UQ mobileがY!mobileに対抗したのではないかと思われる。

source:UQコミュニケーションズ

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク