スポンサーリンク

Twitter、最長140秒までの動画を投稿可能に

Twitter

Twitterは6月21日、ツイートに添付できる動画を最長30秒から最長140秒までに変更することを発表した。

スポンサーリンク

最長140秒までの動画を投稿可能に

今回の変更はiOS、Android、Twitter.comで利用でき、Twitter for MacおよびTwitter for Windowsでも追って利用できるようになる模様。

また、Vineの動画でも長い作品を閲覧できるようになり、まずは一部のクリエイターの方々を対象に、最大140秒のVine動画の作成が可能になるとのこと。

タイムラインに流れてきた動画またはVineが付いたツイートをタップして開くと、フルスクリーンで動画を楽しめると同時に、おすすめの動画もその下に表示されるようだ。

なお、こちらの変更は近い将来にiOSとAndroidで提供されるとのこと。

source:Twitter

スポンサーリンク