スポンサーリンク

「iOS10」で「Game Center」アプリの提供が終了

本日開催されたWWDC2016にて発表された「iOS10」で、Game Centerアプリの提供が終了することが明らかとなった。

スポンサーリンク

「iOS10」リリースノートに記載

Game Centerアプリの終了については、「iOS10β」のリリースノートに

The Game Center app has been removed.

と記載されており、ゲームアプリがGameKitの機能を実装している場合、機能を表示するために必要なインターフェースを実装する必要があることをAppleは開発者に案内している。

当サイトでは1年以上前に投稿した『Game Centerの「〜さんおかえりなさい」が邪魔なのでサインアウトしといた』という記事が今もよく読まれているが、それほどGame Centerアプリの利用者はいなかったのかもしれない。

WWDC2016では「iOS10」の多くの新機能が発表されたが、Game Centerアプリの提供終了をはじめ、使わない純正アプリを消去することができるようになったり、iPhoneを起こしただけでスリープ状態を解除する機能が発表されるなど、無駄な部分は省かれてユーザーがより使いやすくなるように考えられている印象を受ける。

【関連】WWDC2016発表内容〜「iOS10」「macOS Sierra」「watchOS3」「tvOS」

【関連】iOS10ではiPhoneに最初から入ってるアプリを消すことができる!

iOS10」の正式リリースは今秋と発表されており、その時が今から楽しみである。

source:Apple

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク