楽天車検 × オートバックス車検で楽天ポイントを獲得する方法

愛車の車検を少しでもお得に済ませたいと考える楽天ユーザーは必見!

2020年10月現在、楽天車検」のサイトから車検を申し込んで実施するだけで特典として楽天ポイントを獲得できるキャンペーンが実施されている。

たとえば「楽天車検」を通してオートバックスに予約して車検を受けた場合、記事執筆時で獲得できる楽天ポイントは最大2,500ポイントとなっている。つまり車検費用を実質2,500円分ほど節約できるというわけだ。

さらに、ショップによればネット予約割引として車検費用が1万円以上値引きされるケースもある。(筆者は12,000円の割引を受けた経験あり)

筆者は「楽天車検」のことを知る前までは何も考えずにショップに足を運んで見積もりをしてもらい、ティッシュケース程度の特典で車検を受けてきた。もちろんオートバックス車検も受けたことはあったが、オートバックスのスタッフさんが「楽天車検」から申し込む方法をわざわざ教えてくれるわけもなく、何も知らなかった当時の私はただただモッタイナイことをしていた。

以下ではこれから初めて「楽天車検」を利用する方のためにサービスの内容を分かりやすく解説する。利用される方はぜひ参考にしていただきたい。

楽天車検のメリット・デメリット・予約方法・口コミ|オートバックス車検で楽天ポイントを獲得する方法

本記事で解説する内容は以下のとおり。

  • 楽天車検とは?
  • 楽天車検のメリット・デメリット
  • 見積もりから車検実施、ポイント付与までの流れ5ステップ(オートバックスを例に解説)
  • 楽天車検のサイトでショップを検索する6つの手順
  • ネット上の口コミ・評判
  • まとめ

順番に見ていこう!

楽天車検 (楽天Car車検)とは?

楽天Car車検(旧楽天車検)とは-ユーザーと車検店舗の関係図

まずは楽天車検がどんなサービスなのかを解説する。

楽天車検とは、全国の車検店舗を費用や口コミ・総合評価ランキングなどの条件で比較しながら探せる無料の車検予約サービスである。

“楽天”車検とは言うものの、楽天直営の車検店舗があるわけではない。上の関係図を見て分かるように、楽天車検は車検を受けたい楽天ユーザー(お客さん)と町の車検実施店舗の間に立つ仲介サイトということになる。

また、よくある複数社への一括見積もりタイプではなく、自分で選んだ店舗にのみ見積もりを依頼することができるのも特徴の1つである。楽天車検では「オートバックス」や「エネオス」「車検の速太郎」「車検のコバック」「出光」「コスモ」など数多くのショップが選択でき、利用者にピッタリのお店が見つかる国内最大級の車検予約サイトとなっている。

>> 楽天車検はこちら

※ 楽天車検は2020年2月から「楽天Car車検 (楽天カー車検)」というサービス名に変更されています。サービス内容に変更はありません。

 

楽天車検 (楽天Car車検)のメリット・デメリットは?

楽天Car車検(旧楽天車検)のメリット・デメリット

つぎに、楽天車検の「4つのメリット」と「2つのデメリット」を解説する。

メリットとデメリットが気になる方は以下を参考にどうぞ。

「楽天車検」の2つのデメリット

まずは2つのデメリットから。

  1. スマホやPCを操作しなければならない
  2. 楽天車検からディーラーへの仲介がない

各デメリットの解説は以下のとおり。

 

【デメリット①】スマホやPCの操作が苦手な人は時間がかかる

楽天車検は車検予約サイトなのでスマホやPCを使ってインターネットから事前見積もりの予約をする必要がある

本記事ではその操作手順を画像付きで詳しく解説しているが、それでもスマホやPCの操作が苦手な方には煩わしく感じるかもしれない。

 

【デメリット②】楽天車検からディーラーへの仲介がない

楽天車検で検索できるショップは大手チェーン店やガソリンスタンドがメインとなっている。

ディーラーは対象外となるため、たとえば自分の車がリコール対象車になっていた場合、改めてディーラーに車を持って行かなければならず2度手間になってしまう可能性がある。

また、ディーラーでなければ整備できないような専門的な故障が見つかった場合に対応してもらえない可能性もある。

 

「楽天車検」の4つのメリット

続いて4つのメリット。

  1. 楽天ポイントがもらえる
  2. ほとんどの店舗がクレジットカード払いに対応している
  3. 価格や評判・口コミで比較できる
  4. ネット予約割引が受けられる

各メリットの解説は以下のとおり。

 

【メリット①】特典として楽天ポイントがもらえる

楽天車検を利用すると、特典として楽天市場のお買い物で利用できる楽天ポイントがもらえる

より多くのポイントをもらうには随時更新されるキャンペーンにエントリーしてから無料事前見積もりを予約する必要がある。

現在開催中のキャンペーンは下表、もしくは公式サイトの「楽天Car車検の最新キャンペーン情報」をチェックしてほしい。

ちなみにキャンペーンはオートバックス以外でも随時実施されている。オートバックスが最寄りにない方は別のショップを検討すると良いだろう。


【更新】楽天車検のショップ別最新キャンペーン情報(2020年10月現在)▼

ショップ名基本ポイント

ボーナスポイント
期限
オートバックス500 pt

1,900 pt
2021年
01月04日(月)
9時59分まで
エネオスDr.Drive500 pt

1,800 pt
2021年
01月04日(月)
9時59分まで
車検の速太郎500 pt

1,900 pt
2021年
01月04日(月)
9時59分まで
アップル車検500 pt

2,000 pt
12月1日(火)
9時59分まで
車検のコバック500 pt

2,000 pt
12月1日(火)
9時59分まで
出光500 pt

2,000 pt
12月1日(火)
9時59分まで
コスモ

>> 楽天Car車検の最新キャンペーン情報はこちら

 

【メリット②】98%の店舗がクレジットカード払いに対応している

クレジットカードの写真(楽天カード)

楽天車検の加盟店は98%がクレジットカード払いに対応している。

そのため、楽天車検の利用でもらえる楽天ポイントだけでなくクレジットポイントも貯めることができる

 

@tsuttsuun
つっつん
下で説明しますが、店舗検索時に「クレジットカードOK」で絞り込むとスムーズです

 

【メリット③】楽天車検に対応した最寄りの店舗を検索して価格や評判・口コミで比較できる

楽天車検ではインターネットで最寄りの店舗をすぐに複数検索することができる。

検索した店舗は価格(車検費用)や評判・口コミなどで比較できるため、お住まいの地域や予算に近い店舗を探しやすくなっている

また、一度お店で無料事前見積もりをしてもらったからと言って、必ずしもそのお店で車検を受けなければならないわけではない。事前見積もりの内容や接客に納得がいかない場合などは改めて別の店舗を検索して見積もりを取り直すこともできる。

なかなかそこまでする方はいないかもしれないが、時間に余裕のある方は複数社から見積もりをもらい、もっとも自分に合ったお店を探し求めるという手もある。(筆者はいっきに3社から見積もりをもらった経験あり)

【メリット④】ネット予約割引が適用される

楽天Car車検(旧楽天車検)でネット割引が適用された概算見積書

▲こちらは筆者が実際に自分の車を見積もってもらった際の見積書。

赤い枠で示したように、12,000円も割引されている。

この割引について店員さんに尋ねたところ

店員
今回はネットからの申し込みだったのでネット割引も入れさせてもらいました!

とのことだった。

なお、ネット割引の有無や割引金額の大小は店舗による。楽天車検のサイトで各店舗の「割引メニュー」を確認していただきたい。

>> 楽天車検はこちら

 

見積もりから車検実施、ポイント付与までの流れ5ステップ(例:オートバックス車検)

事前見積もりからポイント獲得までの流れ
画像:楽天車検公式サイト

ここからは事前無料見積もりから車検実施、そしてポイント付与までの大まかな流れ(5ステップ)をオートバックス車検を例に解説する。

  • 【ステップ1】楽天車検のサイトから事前見積もりの予約申し込み
  • 【ステップ2】電話で来店日時を決定
  • 【ステップ3】事前見積もりを実施
  • 【ステップ4】車検実施
  • 【ステップ5】楽天ポイント獲得

【ステップ1】楽天車検のサイトから事前見積もりの予約申し込み

まずは「楽天車検」のサイトから車検ができる店舗を検索して、無料事前見積もりを申し込む。

その際にオートバックスを選択すれば、基本ポイントの500ポイントに加えて、さらに1,900ポイント付与のキャンペーンに参加することができる。(キャンペーンへのエントリーをお忘れなく!

申し込みが完了すると完了メールが送られてくる。

店舗の詳しい検索方法(手順1〜6)は後述する

 

【ステップ2】電話で来店日時を決定

店舗から確認の電話が入ったら来店日時を決定する。

店舗からの電話は原則3日以内に入ることになっているが、それ以上待っても連絡がこない場合はこちらから電話をかけてみたほうが良いだろう。また、店舗からの電話に出られなかった場合もこちらから折り返しの電話をかけることをおすすめする。

 

【ステップ3】入庫して事前見積もりを実施

電話で予約した日時に車を持ち込んで見積もってもらい、提示された金額等に納得できれば車検日を決定する。

事前見積もり時には以下の持ち物が必要なのでお忘れなく。

  • 車検証
  • 自動車税納税証明書(※1)
  • 自賠責保険証明書
  • 認印

 

@tsuttsuun
つっつん
余談ですが、バッテリーはネットで購入して車検店舗で取り付けてもらった方が安く済むことがあります。自分で買う手間はかかりますが、店舗側がそれでOKなら持ち込みで交換してもらうことをおすすめします。
(参考記事→自動車のバッテリーはBOSCH(ボッシュ)がおすすめ:交換は持ち込みでOK

 

【ステップ4】車検実施

車検実施日に再度車を持ち込んで車検を実施してもらう。

車検当日に必要なものは以下のとおり。

  • 車検証
  • 自動車税納税証明書(※1)
  • 自賠責保険証明書
  • 認印
  • ロックナットアダプター(ホイール盗難防止で取り付けてある場合のみ)
  • オートバックスの場合は会員証(持っている人のみ)
  • 車検費用

(※1)H27年4月から車検が継続検査の場合は紛失時に再発行の必要がなくなっている。(軽自動車、小型二輪自動車を除く)>>詳細はこちら

 

【ステップ5】楽天ポイント獲得

車検完了月の翌々月末ごろまでに楽天ポイントがもらえる。

楽天ポイントがもらえるタイミングについては楽天車検のポイントはいつ付与されるのか【解説】という記事に詳しく書いたので気になる方はチェックしておいてほしい。

 

楽天車検(楽天Car車検)のサイトで店舗を検索する6つの手順

続いて、上記の【ステップ1】で説明した楽天車検のサイトでお好みの店舗を見つけて無料見積もりを申し込む手順を解説していく。

手順1:楽天車検対応の店舗を探す

郵便番号で店舗検索をする楽天車検の画面
画像:楽天車検公式サイト

▲まずは「郵便番号」または「エリア」から楽天車検に対応している最寄りの店舗を探す。

 

手順2:検索した店舗をさらに絞り込む

検索条件を絞り込む楽天車検の画面
画像:楽天車検公式サイト

検索条件をさらに絞り込んで「検索する」をクリックする。(個人的におすすめの絞り込みは「代車あり」「クレジットカードOK」、対象距離を「10km以内」に変更)

 

オートバックスの店舗が検索結果として表示された楽天車検の画面
画像:楽天車検公式サイト

▲条件に合う店舗が距離の近い順で表示される。(ここに表示される参考車検価格は軽自動車の費用のため注意)

気になる店舗があったら「店舗を見る」をクリックする。

ちなみに上の画像はオートバックス黒崎店。筆者の自宅から近く、口コミが多い。ユーザーからの評価点数も4.4と高評価だ。

 

手順3:費用や割引、評判・口コミを確認する

楽天車検オートバックス黒崎店の店舗詳細画面
画像:楽天車検古式サイト
  1. 店舗の「コースと費用」や「割引メニュー」「評判・口コミ」を確認する。
  2. この店舗に決めたらキャンペーンのバナーをクリックして専用ページに行き、『エントリーはこちら』という箇所からエントリーする。(要メルマガ登録。ポイント獲得後に解除可能
  3. 見積もりの申込をする』というボタンをクリックする。

 

手順4:楽天アカウントにログイン

楽天会員ログインID入力画面
画像:楽天車検公式サイト

楽天会員のユーザーIDとパスワードでログインする。

 

手順5:車両情報とお客様情報を入力

楽天車検フォーム入力画面上部

楽天車検フォーム入力画面下部
画像:楽天車検公式サイト

「車両情報」や「お客様情報」を入力したら画面を下にスクロールし、「利用規約と個人情報保護方針に同意する」の箇所にチェックを入れて『入力内容を確認する』というボタンをクリックする。(知り合いからの紹介コードをお持ちの方はそちらも入力)

 

手順6:見積もりを申し込む

楽天車検無料事前見積もりの申し込みボタン
画像:楽天車検公式サイト

▲最後に『無料事前見積もりを申し込む』というボタンをクリックすれば申し込みが完了する。

あとは店舗からの電話を待つだけでOKだ。

>> 楽天車検はこちら

 

【参考】オートバックス車検のクレジットカード払いについて

オートバックスの店舗看板

オートバックスでは車検費用の一部(車検費用・整備費用・部品代)をクレジットカードで支払えるため、楽天車検の利用で獲得できる楽天ポイントに加えクレジットポイントを貯めることもできる。

法定費用(自賠責・重量税・印紙代・リサイクル料金)は現金で支払う必要があるものの、少しでもポイントを貯めたい方はカード払いにすることをおすすめする。

楽天車検(楽天Car車検)のネット上の口コミ・評判

店舗単位での口コミや評判は楽天車検公式サイトの店舗情報で確認できるが、サービス自体の利用者の反応が気になる方がいるかもしれない。

当ブログでは別の記事で楽天車検のネット上の口コミをまとめているのでよければ参考にしていただきたい。

 

まとめ

車内

本記事の内容を簡潔にまとめたものは以下の通り。

  • 楽天車検では全国の車検店舗を車検費用や口コミ、総合評価ランキングなどの条件で比較しながら車検予約できる
  • 随時開催される各ショップのキャンペーンを利用することで多くの楽天ポイントを獲得できる
  • 楽天車検の提携店にはクレジットカード対応の店舗が多いため、カード払いにすることで楽天車検の利用でもらえる楽天ポイントに加え、クレジットカードのポイントも貯めることができる
  • 店舗によってはネット予約割引が適用される可能性がある

 

今回は例として楽天車検によるオートバックスのキャンペーンを使う方法を解説したが、もちろんエネオスDr.Driveコスモ車検車検の速太郎宇佐美出光などでも楽天車検のキャンペーンが実施されていれば利用することができる。キャンペーン対象店舗は随時更新されるので公式サイトを確認していただきたい。

なお、楽天車検はスマホからでも利用可能。楽天車検のサイトを経由させるだけという簡単な作業でポイントが貰えたり割引を受けることができるため、今まで車検のネット予約なんて全くやってこなかったという人はこれから活用されてみてはいかがだろうか。

>> 楽天車検はこちら

 

【カテゴリー】
車の記録・車関連ニュース
節約

広告