スポンサーリンク

ブログの直帰率が異常に低い人はアナリティクスの二重解析を疑おう

今回はブログ初心者向けの記事。

ブログを始めたら、ほとんどの人はアクセス解析ツール(Googleアナリティクス)を導入してサイトのPV数をチェックするはずだが、その時に“直帰率”も確認しているだろうか。

直帰率とは、サイトを訪問したユーザーが他のページを見ずに1ページの閲覧で他のサイトへ行ってしまった割合だが、この数値が異常に低い(1桁とか)場合は、アナリティクスでブログを二重解析してしまっている可能性がある。

スポンサーリンク

二重解析を調べる方法

ss 2016-06-07 11.42.52

アナリティクスで二重解析をしていないか調べるには、Chromeの拡張機能である「Tag Assistant(タグアシスタント)」がお勧めだ。

Tag Assistantでは、アナリティクスやアドワーズといった計測ツールタグの設置状況を調べることができる。

使い方は至って簡単。

 

ss 2016-06-07 11.46.50

▲Chromeウェブストアから「Tag Assistant(タグアシスタント)」をインストールしたら、PCの画面右上に青いアイコンが表示されるので、そこをクリックする。

 

ss 2016-06-07 11.47.36

▲「Enable」をクリックして、同じタブのまま調べたいサイトを表示させる。

 

ss 2016-06-07 11.53.48

▲アイコンが変わったらクリックする。

 

ss 2016-06-07 11.54.00

▲ここに、同じトラッキングコードが2つ表示されなければOKだ。

 

いかがだろうか。

かくいう僕も以前に一度失敗したことがある。

【関連】グーグルアナリティクスでPV数急増、直帰率激減の真相!原因は?

僕の場合は1週間程度のミスだったが、長期間の場合はPV数も大きく変わってしまうため、普段から直帰率を見ていない人は早めにチェックしておくといいだろう。

もし二重解析が発覚した場合は、プラグインなどを見直して早めにトラッキングコードの重複を改善するようにしておこう。

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク