Instagram、投稿の表示順変更(アルゴリズム型)を改めて発表

Instagram

本日、Instagramはタイムラインの表示順を時系列からアルゴリズム型に切り替えたことを改めて発表した。

Instagramがタイムラインの表示をアルゴリズム型に変更

Instagram_UI

Instagramは今年3月に、アルゴリズムを導入してフィード内の写真や動画の順序を最適化する方針を明らかにしていた。

公式ブログによれば、ユーザーは自分がフォローしている相手の投稿を平均70%も見逃しているのだという。

つまり、時系列順のタイムラインでは、本当は見たかったはずの多くの投稿が気付かないまま下に流れ去ってしまうことになる。逆に、投稿する側の人は、自分のフォロワーに投稿したことを気がついてもらえないことも多かったということだ。

その点、これからは過去の履歴など、ユーザーの動向を分析して、興味がありそうな投稿が優先的に上に表示されることになる。

なお、アルゴリズムの導入は数ヶ月をかけて世界各地に順次展開されていく模様。

【関連】Instagram、「コンテンツは以上です」の表示で過去2日の既読が分かりやすく(2018/7)

Pocket


【最新記事の更新情報をお届けします】

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る