スポンサーリンク

iOS版「Google」アプリの読み込みが高速化!AMP対応

Googleは米国時間5月27日、「Accelerated Mobile Pages(AMP)」を iOS向けアプリ(バージョン15.1)に導入し、検索や閲覧の読み込み速度が上がったことを発表した。

スポンサーリンク

AMP対応で iOS版「Google」の読み込みがアプリが高速化

Accelerated Mobile Pages(AMP)

「AMP」は、モバイル向けに最適化されたコンテンツを最小限のデータ要件でモバイルネットワーク上に提供しようと、Googleが2015年10月から開発を続けてきたプロジェクトである。

IMG_3777

「AMP」対応の記事やニュースは、検索結果の「トップニュース」で記事の横に『稲妻のマーク』と『AMP』という文字が表示され、読み込みが高速化される。

アプリをアップデートしても機能が追加されていない場合があるが、数日かけて全ユーザーに順次公開されるとのこと。

 

Google Nowカード

また、「Google Nowカード」で、スポーツのハイライト動画を再生ボタンをタップするだけで視聴できる新機能も同時に発表された。(記事執筆時点で僕のアプリではまだ表示されていない)

「Google Nowカード」とは、アプリ起動後のTOP画面に表示される情報カードである。時間やユーザーの現在地などに基づいて、関連性の高い情報が表示されるようになっている。

なお、この機能はGoogleアプリの設定から「Google Now」をオンにしておかなければ利用できない。

新機能が使いたい人は、

「設定」>「Google Now」>「スポーツ」>「動画ハイライト(オン)」>「チーム」>「チームを追加」

から応援している特定のチームを追加しておくといいだろう。

 

その他アップデート

• iPad ユーザー向けのキーボードショートカット – iPad に外付けキーボードをお使いの場合、キーボード ショートカットを使用してすばやく検索し、簡単にアプリを開けるようになりました(Command キーを押し続けると、利用可能なショートカットを確認できます)。
• 検索結果ページから直接、お店やサービス、施設などの混雑時間を確認できます。タップしてローカル検索結果を展開する必要はもうありません。 

 

source:Google

スポンサーリンク