スポンサーリンク

AmazonがKindle史上最薄最軽量の「Kindle Oasis」を販売

AmazonがこれまでのKindle史上、最も薄く、最も軽い電子書籍端末「Kindle Oasis」の販売を4月27日から開始することを発表した。すでに予約は受け付け中となっている。

スポンサーリンク

「Kindle Oasis」の特徴

kw-feature-thinnest._CB276693866_

「Kindle Oasis」は、これまでのKindleよりも20%以上軽く、平均で30%以上薄くなっている。

長時間快適に読書を楽めるようにと、人間工学に基づき左右で薄さの異なるデザインを採用し、最も薄い個所ではわずか3.4mmしかない。

また、Kindle史上最強のカバーガラスと高剛性プレーティングを施した非常に軽いフレームを採用。軽さと強い耐久性を実現している。

本体の重量は131g。(カバー装着時は238g)

 

kw-feature-ergonomic-design._CB276696000_

左右非対称のデザインだが、端末を回転させて左右どちらの向きでグリップを握っても上下を検知し、自動で画面の上下を反転させて表示方向を端末の上下にあわせてくれるため、利き腕の心配はない。

 

71OQTXRPAAL._SL1000_

画面の解像度は従来の「Kindle Voyage」と同等の300 ppiと変化はないが、「フロントライト」には、どんな明るさの場所でもさらに快適に読書できるように、これまでのKindleよりも60%多くLEDを使用してスクリーンの輝度と明るさの均一性を向上させた。

 

61UGPwMBcrL._SL1000_

また、「Kindle Oasis」には、外出先で端末の電池が減ってきたらカバーが自動的に充電してくれる「バッテリー内蔵カバー」が付属され、使い方によっては電池の残量を気にせず数か月読書を楽しめるとのこと。

なお、価格は35,980円で、Wi-Fi + 無料3G版は41,190円。(キャンペーン情報付き)

キャンペーン情報(広告)なしの場合は、どちらもプラス2,000円となっている。

 

 

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク