スポンサーリンク

iPhoneの写真をパソコンに保存する方法(Windows編)

iPhoneの写真をMacに保存する方法は何度かポストしたが、今回はWindows編をご紹介したいと思う。

【関連】iPhoneで撮影した写真をMacに保存(取り込み)する方法

【関連】OS X YosemiteにアップグレードしてAirDropを使ってMacにiPhoneのデータを取り込んでみた

 

スポンサーリンク

iPhoneの写真をWindowsパソコンに取り込む2つの方法

使用するパソコンのOSはWindows7となる。

前準備

FullSizeRender 45

▲まずは、パソコンとiPhoneをケーブルでつなぐ。

 

 

スクリーンショット 2016-04-09 15.24.04

▲自動的にiTunesが開くが、iPhoneがパスコードでロックされていると接続されないため、このままiPhoneのロックを解除する。

 

 

IMG_0068

▲次いで、iPhoneの画面に「このコンピュータを信頼しますか?」というダイアログが表示されたら、「信頼」をタップする。

前準備はここまでとなる。

(機種変更などによりiPhoneのデータをバックアップするのが目的の人は、引き続きパソコンでiTunes画面の操作を続けよう。)

 

iPhoneの写真をWindowsパソコンに取り込む方法①(一括でカメラロール内の写真を全て保存)

スクリーンショット_2016-04-09_15_35_51

▲パソコンとiPhoneをケーブルでつないだまま「マイコンピューター」を開く。

マイコンピューター内に表示されている「○○のiPhone」という箇所を右クリックする。(「○○のiPhone」が表示されない人はケーブルを抜き差ししたり、ポートを変えて試してみてほしい)

右クリックしたら「画像とビデオのインポート」をクリックする。

 

 

スクリーンショット_2016-04-09_15_36_57

▲あとは「読み込み」をクリックすれば、iPhone内の写真が全て読み込まれる。

読み込まれるフォルダの指定などは「読み込み」をクリックする前に「読み込み設定」からやっておこう。

 

iPhoneの写真をWindowsパソコンに取り込む方法②(カメラロール内の写真を選択して保存)

スクリーンショット_2016-04-09_15_35_51

▲「○○のiPhone」をクリックする。

そのまま、「Internal Storage」フォルダ >「DCIM」フォルダ >「100APPLE」フォルダ と進む。

 

 

スクリーンショット_2016-04-09_15_45_10

▲iPhoneのカメラロール内の写真が一覧表示されたら、写真をドラッグ&ドロップやコピペでパソコンに保存すれば完了。

 

いかがだろうか?

iPhoneのカメラロール内の写真はストレージ容量を消費するので、定期的にパソコンに移すなり、Amazonフォトストレージなどのクラウドで管理するなりして工夫しよう!

 

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク