スポンサーリンク

Amazonプライム会員のメリット14個 – 映画やドラマが見放題など超お得な特典が盛りだくさん!

Amazonプライム会員とはAmazonが提供する有料会員サービスである。

料金は年間 3,900円(税込)だが、これは月額に換算すると325円。すでに多くの人が言っているように、受けとれるメリットの大きさを考えればこの料金は破格と言ってもいい安さなので僕も初期の段階から契約している。

以下ではプライム会員に加入した場合にどんなメリットがあるのかを僕の感想を交えながら14個ご紹介する。

少し長いが、それだけ特典が多いということなのであしからず。

スポンサーリンク

プライム会員に登録すると受けられるお得すぎる特典・メリット

各メリットは以下のとおりです。

【メリット1】無料の配送特典

amazon_box

Amazonで商品を購入すると「お急ぎ便」「お届け日時指定便」を無料で利用することができる。←prime」と記載のある商品に限る

↑この「prime」という表示があればOK。

(※ 通常は「お急ぎ便」が 360円(税込)、「当日お急ぎ便」が 514円(税込)、「お届け日時指定便」が 360円(税込)もかかってしまう)

加えて、最近改定された配送料(2,000円未満の商品購入の場合は送料350円)についても無料のまま利用することができる。

Amazonで2,000円未満の商品をよく買う人は送料だけでプライム会員の1ヶ月分の会費になってしまうのでプライム会員に加入しておいたほうがお得ですね。

【メリット2】特別取扱商品の取扱手数料が無料

サイズの大きな商品や重量の重い商品など、配送時に特別な取り扱いを要する商品は別途取扱手数料がかかる場合があるが、プライム会員ならそれが無料となる。

これはそんなに利用しないかもしれませんが、いざというときにプライム会員で良かったぁ〜と思うやつですね。

【メリット3】プライム会員先行タイムセール

タイムセールの商品を通常より30分早く注文できる。

人気の商品がタイムセールに出てきたら非会員よりも先に購入できます。VIP扱いですな。

【メリット4】Amazonパントリー

食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点から購入できる「Amazonパントリー」が利用可能になる。(ひと箱あたり 290円の取扱手数料)

この特典はティッシュとかサランラップとか洗剤とか歯ブラシとかペットボトル飲料とかお菓子とか保存食なんかを送料290円で一箱でいっきに届けてくれるサービスですね。忙しい人には超便利。

【メリット5】家族と一緒に使い放題

プライム会員特典の一部を、会員登録した本人のほか、同居の家族2人までが家族会員として一緒に無料で利用できる。(家族会員登録が必要)

 ■ 家族会員が利用できる特典
  ・お急ぎ便が無料
  ・お届け日時指定便が無料
  ・特別取扱商品の取扱手数料が無料
  ・プライム会員先行タイムセール
  ・Amazonパントリー

これは特典というよりも豆知識。家族の誰かがプライム会員なら家族登録をして上のサービスを利用するべし。

【メリット6】Amazon定期おトク便のおまとめ割引

Amazon定期おトク便

日用品ほか対象商品を割引価格で定期的に届けてくれる「定期おトク便」をプライム会員ならさらにお得に利用可能。

プライム会員なら当月に配送される「定期おトク便」の申し込みが一定の件数を超えた場合に、通常の「定期おトク便」の割引に加えておまとめ割引が適用される。

▶︎Amazon定期おトク便ストアはコチラ

買い忘れそうな物を定期配送したい人に便利なサービス。これも利用するならプライム会員のおまとめ割引を使ったほうがお得ですね。

【メリット7】Prime Now(プライムナウ)

Prime now

購入した商品が1時間以内で届くサービス「プライムナウ」が利用可能。

料金は1時間以内の配送で 890円、2時間便は無料。

また、1時間配送は朝 6時から深夜 1時までの間に注文確定した商品が 1時間以内に受け取れる。

2時間便では、翌日までの朝 6時から深夜 0時までの 2時間枠を指定可能。

なお、サービスの利用は合計購入金額が 2,500円以上から。

利用できる地域は限定されてるけど、徐々に利用可能圏が広がっているサービス。僕は対象地域外に住んでいるので対象地域の人が羨ましいです。

メリット8】【激アツ】プライム・ビデオ

プライムビデオ

使っているデバイスからいつでもどこでも好きなだけ対象となっている映画やドラマ、TV番組、アニメなどを観ることができるサービス。

日本や外国の大ヒット映画や人気のドラマ、アニメ、さらに日本独占配信の作品などが多数楽しめる。

僕はこれでビデオショップに行く機会が激減し、毎月のビデオレンタル費用やちょっとしたガソリン代が浮いて結果的に家計節約にも繋がった!

▶︎Amazonプライム・ビデオ

これはマジで神サービス!プライム会員の目玉特典です。ラインナップもすごく豊富で僕は先日スラムダンクを全話視聴しました。お笑いも観れるし、子供がいる家庭ならドラえもんとかクレヨンしんちゃんとか仮面ライダーなども視聴可能ですよ!正直このサービスのためだけにプライム会員になっても良いぐらいだと僕は思います!

【メリット9】Prime Music(プライムミュージック)

追加料金なし、広告の表示なしで100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストをスマホやタブレット、PCから楽しむことができるサービス。

▶︎Prime Music

これもかなり良いサービス。僕は作業用BGMとしてスマホやパソコンでよく利用しています。

【メリット10】プライム・フォト

カメラやスマホで撮った写真をAmazon Cloud Driveに何枚でも容量無制限で保存できる「プライムフォト」を利用可能。(対象となるのは写真のみ)

※動画など写真以外のファイルは5GBの無料ストレージを使用可能。

Amazon Photos - Cloud Drive

Amazon Photos – Cloud Drive
 
無料
posted with アプリーチ
これもすごく重宝するサービス。僕はiPhoneで撮った写真を無劣化でプライムフォトに保存してiPhoneのストレージ容量を節約しています。そのことは「iPhoneの写真をプライムフォトで管理してストレージ空き容量を節約してみた」という記事に書いてますので気になる人はご覧ください。

【メリット11】Kindleオーナーライブラリー

Kindle Paperwhite

対象タイトルの中から好きな電子書籍を1か月に1冊、無料で読むことができるサービス。(Kindle端末またはFireタブレットが必要。1冊読んだら返却して次の本を借りる必要あり。)

Kindle端末やFireタブレットはプライム会員になるとセールでかなり安く購入できるので、このサービスを利用したい人は先にプライム会員になったほうが良いと思います。僕は会員価格の4,980円でKindleを購入したのでそれで毎月1冊無料で電子書籍を読んでます。あと、当サイトではKindle専用端末やKindle本のセール情報も随時配信していますのでよろしければご活用ください。どちらもセール期間に購入するほうがお得です。→Kindleセール情報

【メリット12】Kindle端末やFireタブレットが会員価格で安く買える

Amazon Fireタブレット

プライム会員になるとKindle端末やFireタブレットを会員価格で安く購入することができる。上の写真はFireタブレット。

プライム会員なら通常価格より4,000円も安く購入することができますよ。電子書籍を読みたい人にはKindle PaperWhiteという端末がおすすめです!電子書籍はあまり読まないけどタブレットでプライムビデオの映画を観たいひとならFireタブレットでもいいかもしれませんね。

 

【Kindleの電子書籍を読む方法はこちらの記事で紹介しています。ご参考にどうぞ!↓】
AmazonのKindle電子書籍を読むための4つの方法

メリット13】「Amazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)」

Amazonダッシュボタン

「Amazonダッシュボタン」とは、40以上(100以上)の日用品ブランドをボタンを押すだけで注文できるプライム会員向けサービス。

Wi-Fiに接続し、iPhoneやAndroidスマートフォンのAmazonアプリから商品を設定しておけば、あとは小型端末のボタンを押すだけで注文ができてしまう。

商品は一度注文すると到着するまではボタンが無効になるようで、重複で注文してしまう恐れもない。

▶︎Amazon Dash Button

これすごいサービスですよね。今は約40アイテムが対象になってますが、今後はもっと増えることに期待したいです。(2017/06/28追記:商品数が116種類になりました)ボタンは500円で買わないといけませんが、そのボタンを利用して商品を買えば最初の買い物から500円が値引きされるので実質は無料です。

メリット14】【2017/10/05追記】「Prime Reading(プライムリーディング)」

Amazon Prime Reading

「Prime Reading(プライムリーディング)」は、豊富な品揃えを持つKindle電子書籍の中から厳選された数百冊の書籍やマンガ、雑誌を追加料金なしで読むことができるプライム会員向けサービス。

Kindle専用端末を持っていなくても、Kindle無料アプリを使ってお手持ちのスマホやタブレット、パソコン等の様々なデバイスでの利用が可能となっている。

Prime Reading対象作品一覧はこちら

2017年10月5日にAmazonプライム会員向けに追加された特典です。上で説明した「Kindleオーナーライブラリー」がもっとすごくなった感じですね。なんというか、これでもか!というほどの充実ぶりですよね。オーナーライブラリで月に1冊読めただけでも嬉しかったんですが、数百冊ですから、もうすごいとしか言いようがないです。

まとめ

すごい数の特典だが気になる特典やサービスはあっただろうか。プライム会員は年会費 3,900円と有料だが、月額に換算すると325円でこれだけのお得な特典を受けられるので僕はかなり満足している。

はじめは30日間の無料体験も用意されているので、興味のある方はまずはお試しから利用されてみてはいかがでしょうか。(お試し後、気に入らなければ退会も可能です。)

【30日間のプライム会員無料お試し体験加入方法】

[Amazonプライム] > [30日間無料体験を試す] > [サインイン] > 支払い方法や住所を確認して [無料体験に登録する] をクリック

 

【 プライム会員の解約方法】

トップページにある [アカウント&リスト] > [Amazonプライム会員情報] > [会員資格を終了する]

【無料お試し期間中に予め退会予約しておく方法】▶︎Amazonプライムビデオなどの無料体験期間後の自動有料更新を解除する方法

※この記事はAmazonプライム会員の特典が新たに追加された場合に追記を行う可能性があります。

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る