スポンサーリンク

Mac初心者がPagesを使ってみた結果とその使い方

先日、Keynoteの使い方をエントリーしたばかりですが、次はPagesを実際に使ってみましたので本日はその紹介をします。  

スポンサーリンク

豊富なテンプレート

スクリーンショット 2014-07-06 13.37.57

▲Pagesを開いて新規作成をクリックしたら、このようにバリエーション豊富なテンプレートが出現します。

早速、好きなテンプレート(今回はシンプルニュースレター)を選択して操作を開始してみます。  

イメージ画像の入れ替え

1

▲このまま使いたくなるほどオシャレな画像ですが、今回はオリジナルの画像と入れ替えてみます。

 

 

2

▲こんな感じですね。

 

3  

▲下の方にテキストを入力できるスペースがありました。 自由に文字を入力してみます。

 

4

▲こんな感じ。 調子に乗って英語を使ってみました。(間違ってたらごめんなさい。笑)

 

5  

▲オレンジ色のサブタイトル部分も変更してみました。

方法は、ただ普通に文字を消して新たに入力するだけです。

ちなみに、編集画面の右側メニューから、テキストの文字スタイルやカラーなどの変更もできます。

画像の編集

6  

▲画像を選択すると、右側にいくつかのイメージをアレンジできるメニューが現れます。

分かりにくいですが、ぼくはイメージに影を付けて、更に下に反射させてみました。  

これで完成

7  

▲最後にちょっと文字のフォントをいじったりしましたが、とりあえずこれでシンプルなオリジナルニュースレターの完成です。

いかがでしょうか?

スーパー初心者のぼくでも簡単に、しかも素早く、普通にオシャレなオリジナルニュースレターができちゃいました。

恐るべしMacのワードプロセッサ、Pages!

ではまた!

関連記事

Pagesを使って簡単にチラシを作ってみた!

MacのPagesを使って「表」を作成する方法

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク