スポンサーリンク

auも3年目以降の契約解除料金がかからない新プラン提供へ

本日、ソフトバンクが3年目以降の契約解除料金がかからない新プランを6月から提供することを発表したが、ケータイWatchによればKDDIも同様の新料金プランを提供する方針を固めたようだ。

【関連】ソフトバンクが2年縛りを改善したプランとして月額料金300円値上げを発表

スポンサーリンク

3年目以降、契約解除料のかからない新料金プラン

新料金プランでは、「スーパーカケホ」が月額2000円、「カケホ」が月額3000円となり、ソフトバンクと同様にいずれも月額料金が300円値上げされた料金となる。

毎月300円高い料金を支払っておけば、3年目以降(更新月経過後)にうっかり忘れて契約解除料(9,500円)を支払わなくて済むわけだが、毎月300円というのは2年間で計算すると7,200円となり、決して安い金額ではない。

また、新料金プランを契約した場合、32カ月目には9,600円を支払う計算となり、契約解除料(9,500円)よりも高い金額を支払ってしまうことが懸念される。これはソフトバンクでも同様のことが言えるため、注意が必要だ。

なお、auの新料金プランも2016年6月から提供が開始されるとのこと。

source:ケータイWatch

スポンサーリンク