スポンサーリンク

ソフトバンクが2年縛りを改善したプランとして月額料金300円値上げを発表

本日3月16日、ソフトバンクは3年目以降、契約解除料のかからないいわゆる2年縛りを改善した新料金プランを発表した。

スポンサーリンク

3年目以降、契約解除料のかからない新料金プラン

ss 2016-03-16 14.29.49

▲発表によれば、3年目以降にうっかり忘れて契約解除料(9,500円)を支払わなくするためには、任意で「スマ放題」「スマ放題ライト」の基本プランに新しい2年契約プランで加入する必要があるようだ。

新しい2年契約プランに加入すれば、3年目(25カ月目)以降はいつ解約しても解約金が発生しないとしている。

新しい2年契約プランは、スマ放題(通話し放題プラン)が3,000円、スマ放題(通話し放題プラン ケータイ)が2,500円、スマ放題ライト(通話し放題ライトプラン)が2,000円となる。

これらの料金は、それぞれの従来の基本料金より毎月300円値上げされる結果となった。

2年後に違約金9,500円を支払いたくなければ、先に7,200円(毎月300円)支払っておく

3年目以降にうっかり忘れて契約解除料(9,500円)を支払わなくするためには、事前に毎月300円高い料金を支払わなければならないことになる。

毎月300円ということは、2年間で7,200円。決して安くはない。

利用者を2年間縛るかわりに低料金でサービスを提供しているとはいえ、これで総務省が要求した2年後のうっかり忘れによる9,500円の違約金問題を改善できたとはあまり思えないのだが…。

また、今回の発表に併せて、現行の2年契約プランについては、契約解除料がかからない契約更新期間を1カ月間から2カ月間に延長するとの発表もされた。2016年3月末で契約期間が満了となる方から、契約満了月の翌請求月、翌々請求月の2カ月間が無料の契約更新期間となる。

なお、新料金プランは2016年6月1日から提供が開始される。

詳しい内容は下記リンクをご覧あれ。

3年目以降、契約解除料のかからない新料金プランを提供、さらに現行料金プランの契約更新期間を延長

source:ソフトバンク

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク