スポンサーリンク

各種モバイルWi-Fiルーターを比較してみた!

どうもです!

早速ですが、皆さんはモバイルWi-Fiルーターを持っていますか?

モバイルWi-Fiルーターとは、そのルーターを持ち歩けば自宅はもちろん、外出先でもネット回線に繋ぐことができるというものです。

しかし一口にモバイルWi-Fiルーターといっても各種違った特徴があるわけです。

もしこれからモバイルWi-Fiルーターを買おうと考えているひとがいたら、今回の特集を是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

モバイルWi-Fiルーター比較表

スクリーンショット 2015-01-29 20.49.23

※Time to enjoy調べ

▲これが今回ぼくが調べてみたモバイルWi-Fiルーターの比較表です。(表はクリックで拡大できます。)

注目して見てほしいところは赤字で表示してますが、中でも今いちばん話題を呼んでいるのが、下り速度220Mbpsでしょう。

これが開始されるのは春からの予定ですが、超高速通信ができるようになることは間違いありません。

次に注目なのが、現在のキャンペーン情報です。「WiMAX2+」という高速通信機能を2年間通信速度制限なしで使いたい場合は2015年2月19日までに申し込み(2年契約)となっています。

 

au 4G LTEってどうなんだろー。(個人の意見です)

表の通信手段ってとこを見てください。

すると「エリアが広いau 4G LTE」ってのがあると思います。

これはWiMAXよりも対応エリアがすごく広いのでWiMAXが不安定なエリアで使えるんですが、当然これも通信制限があるわけです。

もちろんWiMAXを補完する使い方になるんでしょうけど、もし「エリアが広いau 4G LTE」が通信制限を超過してしまった場合……WiMAX2+まで速度制限がかかってしまいます。

まぁ7GB超えないように注意しとけば大丈夫なんですけど、ちょっとでも使ったら固定で1,005円かかっちゃうんで、ギリギリまで使ってやるぅー!って思ったりするわけなんです。

だったらぼくは最悪の場合でも普通のWiMAXに切替られる『Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15』が一番いいなぁ〜なんて思いますが、どうでしょう。

使い方と頻繁に使うエリアで選ぶ

エリアや使い方、使う頻度によっては「au 4G LTE」は全く使用することがなかったり、または通信制限にひっかかることなんか絶対にないよって場合もあると思います。

自分の使用状況に合ったモバイルWi-Fiルーターを購入しましょう!

WiMAXのエリア

こんなひとにオススメ

  • 3段階の通信手段を使い分けて広範囲でガンガン使いまくるひと(220Mbpsは諦める)→『Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15』
  • 広範囲でガンガンとまではいかないが、そこそこ使うひと(春から220Mbps)→『Speed Wi-Fi NEXT W01』
  • とにかく通信範囲よりも通信速度重視のひと→『Speed Wi-Fi NEXT WX01』(3月発売予定)
  • 通信範囲や速度よりも、スタイリッシュに持ち運びたいひと→『Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11』

こんな感じでしょうか。

あくまでぼくの考えですので、ご参考程度に。

どうせ買うなら特典が多いほうがいい

スクリーンショット 2015-01-29 22.11.53

これは、レンタルサーバーのロリポップを運営するGMOペパボ株式会社が提供する「PEPABO WiMAX」で購入した場合の特典。

もちろん上記でご紹介してきたWiMAX対応のモバイルWi-Fiルーターを購入することができます♩

詳しくはHPをご覧ください。

PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)

管理人のひとこと

表作るの、結構疲れました(笑)。もし間違いがあったらごめんなさいm(__)m

購入を検討中のひとは2015年2月19日までの申し込みでWiMAX2+が制限なしになることをお忘れなく♩

ではまた!

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク