スポンサーリンク

ドコモが2年契約の解約金がかからない更新期間を2ヶ月間に延長すると発表

ドコモは3月7日、2年定期契約の料金プランや各種割引サービスを解約する際に、解約金がかからない期間を従来の1ヶ月間から2ヶ月間に延長することを発表した。

スポンサーリンク

対象の料金プランと各種割引サービス

対象となる料金プランと各種割引サービスは下記のとおり。

(1)スマートフォン・携帯電話など
①料金プラン カケホーダイプラン、カケホーダイライトプランTM、データプラン、デバイスプラス®500、タイプXiにねん®、Xiデータプラン® フラット にねん、Xiデータプラン ライト にねん®、Xiデータプラン2 にねん、Xiデータプランにねん®

②割引サービス
ファミ割MAX50®、ひとりでも割50®、(新)いちねん割引、いちねん割引、定額データスタンダード割®2、定額データ128K割、定額データスタンダード割、定額データ割®、お便りフォトプラン®割、ビジネス割50、オフィス割MAX50®、トランシーバー割

 

(2)ドコモ光
①料金プランドコモ光 戸建・タイプA、ドコモ光 戸建・タイプB、ドコモ光 戸建・単独タイプ、ドコモ光 ミニ(戸建・単独タイプ)、ドコモ光 マンション・タイプA、ドコモ光 マンション・タイプB、ドコモ光 マンション・単独タイプ

 

2016年2月に2年契約が満了を迎えた方から対象

対象となるのは2016年2月に2年契約の満了を迎えた方からで、従来はその翌月の2016年3月までだった解約期間が、2016年4月まで延長されることとなった。

2年縛りの解約期間については、気がつかない間に期間が過ぎてしまう人が続出してトラブルになることが多かったため、総務省は携帯大手3社に対して是正策を求めていた。

その問題に対してドコモは、更新月を事前にメールで自動配信する取り組みを行ってきたが、そこに今回の解約期間延長が加わることによりトラブルの未然防止に繋がるものと思われる。

なお、auでは5月から、ソフトバンクでは今月中にも解約期間の延長が発表される見込みである。

source:NTTドコモ

スポンサーリンク