LINEでお店を友達登録した最初のトーク画面は1:1トークルーム

「LINEでお店の友だち登録をするとお店側と1対1トークができるのか」という質問を時々されるが、その答えはずばり、することができる

友だち登録後、下の画像のように「友だち登録ありがとうございます。通知が多いと感じた方は、この画面のトーク設定より「通知」をOFFにしてみてくださいね」というメッセージが自動送信されてくるが、その画面がお店側との1:1トークルームなのだ。(このメッセージはお店側が変更していることがあります)

IMG_0049

 

僕のブログのLINE@に友だち登録をしてくれた方の中からも「ここって1対1なんですか?」というメッセージを何度か頂いた。

やはりその辺りが少しわかりづらいのかもしれないので1:1トークについて少し説明しておく。



普段使っている要領でOK!お店から返信があるかも

1:1トークは上述した画面(画面を閉じた場合はお店の公式アカウントから「トーク」をタップ)で始められるわけだが、操作方法は普段LINEを使っている要領と同じである。

使用例としては、お店側に商品の入荷状況を質問したり、予約を入れたりなんかもできるだろう。ただし、本気でLINE公式アカウントを運用していないお店の場合は返信がこないかもしれない…

お店側が1:1トークをオンにしておかないとダメ

1:1トークをOFFにしているお店があることも知っておこう。

その場合は、「申し訳ございませんが、このアカウントでは個別のご返信ができません」といった内容の自動応答メッセージが送信されてくるだろう。

お店側からは1:1トークを開始できない

お店側は友だち登録してくれた方全員にメッセージの一斉送信はできるものの、実はお店側から1:1トークを開始することはできないようになっている。

ただし、1度開始した1:1のトークルーム内であれば今後はお店側からもメッセージを送信することが可能となる。

お店側は誰がお友だち登録してくれたのかわからない

お店側は友だち登録者数が増えても誰が登録してくれたのかを見ることができない。お店側がわかるのは、現在の登録者数などの統計だけである。

ただし、1:1トークを利用した場合やお店が発信したホーム投稿(登録者みんなのタイムラインに流れる発信)に「いいね」や「コメント」をつけた場合はお店側もその友だちのプロフィール画面を見ることができるようになる。

まとめ

・お店側(LINE@運営者)と1:1のトークルーム内で会話することは可能

・一番最初だけはお店側から1:1トークを開始することはできない

・お店側が1:1トーク機能をOFFにしていることがある

・友だち登録しただけではお店側は誰が友だち登録してくれたのか分からない。(1:1トークを利用、またはお店が発信するタイムラインに「いいね」や「コメント」をつけた場合はお店側も友だちのプロフィール画面を確認可能となる)


【おすすめカテゴリー】

▶︎ガジェットレビュー ▶︎Appleニュース ▶︎iPhoneの使い方・小技 ▶︎セール情報