スポンサーリンク

【WordPress】ヴィジェットの表示非表示をページ毎に指定できるプラグイン

WordPressで、ヴィジェットの表示・非表示をページ毎に指定できるプラグインがすごく便利だ。

そのプラグインを使えば、例えば広告をトップページのみに表示させるということが可能となる。

他にも、パソコンで閲覧した際には表示させて、スマホで閲覧した際には非表示にさせるということもできる。もちろん広告でなくてもOKだ。

スポンサーリンク

WordPressプラグイン「Widget Logic」

ss_2016-02-12_20_41_52

プラグインの名前は「Widget Logic」という。

プラグインをインストールして有効化すると、上のキャプチャ画像のようにヴィジェットの下のほうに「Widget Logic:」という箇所が現れるので、そこに条件分岐タグを設定することになる。

条件分岐タグの種類は以下のとおり。

条件分岐タグ(一部)

トップページで表示
> is_home()

トップページで以外のページで表示
> !is_home()

投稿記事ページ
> is_single()

投稿記事ページ以外で表示
> !is_single()

固定ページ
> is_page()

カテゴリーページで表示
> is_category()

特定の投稿記事ページ(ページIDの指定)
> is_single( ’123’ )

複数の投稿記事ページ(ページIDの指定)
> is_single( array( 12, 24, 47, 123 ) )

スマホ・タブレットに表示
> is_mobile()

スマホ・タブレットに非表示でトップページには表示
> !is_mobile() && is_home()

 

いずれも「>」は含まないので注意してほしい。

なお、この条件分岐タグは一部なので、詳しくは下記のリンクを参照するといいだろう。

WordPress Codex日本語版

WordPressを学べる本

スポンサーリンク