スポンサーリンク

これは重要!iPhone7ではカメラレンズの出っ張りがなくなるかもしれない!

MacRumorsによれば、過去に信頼のある情報筋からの話として、今年の9月に発売されるとみられる「iPhone7」のカメラレンズの出っ張りがなくなると報じられている。

スポンサーリンク

カメラレンズの出っ張りと背面のアンテナラインもなくなる?

記事によると「iPhone7」では、小型化された薄いカメラモジュールを採用することで「iPhone6/6s」では出っ張っていたカメラレンズ部分がフラットな状態になるかもしれないようだ。

また、本体背面のアンテナラインはなくなるものの、エッジ部分のアンテナラインは残る模様。

カメラの出っ張りについては、本当になくなれば嬉しい人も多いことだろう。僕自身も、iPhone6を購入する前まではケースなどを取り付けない、いわゆる「スマホ裸族」だった。しかし、iPhone6のカメラレンズの出っ張りがどうしても気に入らなくてケースを装着するようになったという経緯がある。この進化にはぜひ期待したい。

なお、本体の厚みがさらに薄くなるとの噂もあるが、それについては確認できなかったとのこと。

Source:MacRumors

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク