スポンサーリンク

ドコモ、2月1日より「実質0円」を廃止へ

ケータイWatchによれば、NTTドコモの加藤社長は29日に行われた第三四半期の記者会見において、「2月から0円以下の販売になるようなものは謹んでいきたい」とコメントしたようだ。

そして「実質0円」の廃止については、新機種も型落ち機種も含めて「0円以下を慎もうと思う」と述べたとのこと。

また、端末の売れ行きは時間をかけて「月々サポート」を少なくしていくことで対応していく方針で、販売代理店に支払われる販売奨励金についてはそれほど変化しないとした。

「月々サポート」とは、端末代を月額料金から割引するサポートのことである。「月々サポート」を少なくしていくということは、実質負担額が増えるということになる。一部報道によれば値上げは1万円から2万円とも伝えられているが、具体的な値上げ幅は明らかになっていない。

なお、「2年縛り」についてドコモでは、3月ごろから無料で解約できる期間を1ヶ月から2ヶ月に延長すると表明した。

スポンサーリンク

[Follow me] 記事の更新情報をお届けします!!

▶︎公式Twitter ▶︎個人Twitter ▶︎Facebook ▶︎feedly ▶︎Push7でプッシュ通知を受け取る