スポンサーリンク

Macのテキスト読み上げ機能が意外と役に立った!

早速ですが、皆さんは「テキスト読み上げ機能」がMacにあることをご存知ですか?

この機能、ぼくはブログの公開前に誤字脱字などがないかチェックをする際に使っています。

実際に目で追うだけでなく、一緒に音声での読み上げがあると誤字脱字を発見しやすいんですよね。

ブログでなくても、文章をテキストに入力する機会が多い人には意外と役に立つかもしれませんよ!  

設定方法

スクリーンショット 2015-01-15 18.09.05

設定は「システム環境設定」>「音声入力と読み上げ」から行います。

まず、システムの声を変更しましょう。

システムの声は、「Otoya」と「Kyoko」の2つが用意されています。「Otoya」は男性の声で、「Kyoko」は女性の声となっています。お好きな方を選んでください。

次いで、「キーを押したときに選択しているテキストを読み上げる」にチェックを入れます。ここでは、音声の読み上げを開始するショートカットキーを設定できます。ぼくはデフォルトのまま(option+esc)を使ってますが自由に変更可能です。

ここまでできたら読み上げてほしいテキスト全体をドラッグして、読み上げを開始するショートカットキーを押してみましょう。読み上げが始まれば完了です!  

管理人のひとこと

いかがでしょうか?

読み上げの精度は完璧ではないですが、意外と使える機能だと思います。

「Otoya」で読み上げると、モヤモヤさまぁ〜ずのナレーションのように聞こえますけどね!笑

ではまた!

スポンサーリンク