スポンサーリンク

ど素人でもLINEスタンプをiPhoneとPCだけで無料で作成する方法【第2編:イラストをiPhoneに取り込む】

先週予告した通り、本日12:00ジャストに第2編目の投稿となります。

この記事は全3編に分けてお届けしています。

今回は2編目なので、1編目をまだ読んでない方は下記のリンクからどうぞ。

Check:素人でもLINEスタンプをiPhoneとPCだけで無料で作成する方法【イラスト描画編】

 

それでは、第2編目に行きます!

今回は「イラストをiPhoneに取り込む方法」となります。

第1編で描画したイラストをiPhoneに取り込んでみましょう!

スポンサーリンク

今回用意するもの

■ iPhone

■ 第1編で描画した42種類のイラスト

準備すること

■ iPhoneに『ScanStamp』という無料アプリをインストールしてください。

iPhoneの無料アプリ「ScanStamp」で撮影する(目標時間→30分)

IMG_2747
▲『ScanStamp』をインストールして開いたら、まずは「設定」>「各種設定」と進み、「画像ローカル保存」をオンにしてください。

次いで、「スタンプ新規作成」をタップします。

 

IMG_2748
「カメラ」をタップしてイラストを撮影します。

 

IMG_2749
▲撮影できたら「写真を使用」ををタップしてください。

撮り直す場合は「再撮影」をタップします。

 

IMG_2750
▲スクロールバーを左右に動かして、余計な汚れなどが見えない綺麗な状態で画面右上にある「決定」をタップしてください。

 

IMG_2752
▲撮影したイラストはiPhoneのカメラロールに保存されます。

これで透過されたPNG画像の出来上がりです。

あとは、この作業を残りのイラスト分(41回)繰り返すだけ。

これで第2編は終了となります。

 

いやぁ〜、だんだんスタンプ完成に近づいてきてますなぁ。ワクワク!

次回「第3編:PCでイラストを編集編」については、1週間後の11月26日(木)午後12:00にお届けします。

お楽しみに♪

【追記】第3編:PCでイラストを編集編

 

僕が作ったLINEスタンプも絶賛販売中です(*^o^*)

http://line.me/S/sticker/1206525

こちらの記事もいかがですか:

▶︎iPhoneで有料のLINEスタンプを友達にプレゼントする方法

スポンサーリンク