楽天ポイントが使えないと思ったらまだ仮ポイントだった話。これ分かり辛くないですか?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります


ちょっと前に楽天市場で買い物をしようとした時の話なんですが、貯まっているはずの楽天スーパーポイントが使えないということがありました。

どのように使えないかというと、買い物の手続きをする画面で使用するポイントを入力するための箇所がなかったんです。

この現象は以前からよくあったんですが、疑問に思いつつも何も考えずにポイントの利用はなしということで買い物してたんですよね。

でも今回はきちんとポイントを使いたかったので原因を調べてみました。

総保有ポイントには仮ポイントが含まれる

楽天市場(総保有ポイント)

▲こちらは楽天市場のトップページで確認できる現在の総保有ポイントです。

これだけ見ると、すでに1,940円分の買い物ができると思ってしまいませんか?

 

実はこれには罠があり、「ポイント詳細の確認」というところをクリックすると……


楽天市場(ポイントの詳細)

▲一番下に「仮ポイント」という項目が出てきました。そこに1,940の数字があります。

どうやら総保有ポイントには仮ポイントが含まれているようです。

当然ながら仮ポイントの状態ではまだポイントを使うことができません。(利用可能になるまでに時間がかかる)

楽天さんにお願い

以上を踏まえた上で楽天さんにお願いがあります。

できれば「ポイント詳細の確認」をクリックしていない状態でも仮ポイントが何ポイントあるのかひと目で分かるようにしてもらえないでしょうか。

もしくは、トップページには総保有ポイントではなく利用可能ポイントだけを表示させるとか。

細かい話かもしれませんけど、すでにポイントが利用できる状態だと勘違いしてしまう人が結構いるのではないかと思いました。

今回の話は以上です。

最新情報をチェックしよう!