Gmailアプリの画面が真っ白になったらキャッシュを削除してみよう


突然スマホのGmailアプリの画面が真っ白になったという経験はありませんか?

もしそうなってしまった時はChromeアプリのキャッシュを疑ってみると解決できるかもしれません。

Chromeアプリからキャッシュを削除

キャッシュとはブラウザが表示したウェブページのデータを一時的に保存しておく機能ですが、それが原因でGmailの画面が真っ白になってしまう可能性が考えられます。

以下の手順でChromeブラウザのキャッシュをクリアしてみることをお勧めします。

IMG_2732
Chromeアプリから「設定」>「プライバシー」と進み、「キャッシュを消去」します。(アカウントにログインした状態で

2019年11月追記:手順が次のように変更されています。

「・・・」>「設定」>「プライバシー」>「閲覧履歴の削除」>「キャッシュされた画像とファイル(だけにチェックを入れておく)」>「閲覧履歴データの削除」>「閲覧履歴データの削除」

 

IMG_2733
▲Gmailアプリに戻り、表示が元に戻っていれば作業完了です。

 

ちなみに筆者はこの方法で改善できましたが、改善されない場合はGmailアプリを削除して再インストールしなおす必要があるかもしれません。

以上、Chromeのキャッシュを消去してGmailを通常どおり表示させる方法でした。

(※閲覧履歴データの削除は自己責任でお願いします。)

▼こんな本はいかがですか?

はじめてのGmail入門 Windows10/8/7/iOS/Android対応
秀和システム (2016-06-24)
売り上げランキング: 63,540