スポンサーリンク

LINE上で店のポイントカードを配布できる「LINEショップカード」機能がスタート

LINEの公開型アカウント「LINE@」を活用しているお店と、そのお店のお客さまに朗報です。

この度、自分のお店をLINEで友だち登録してくれているお客様にLINE上でポイントカードを配布でき、QRコードでポイントの付与、ポイントが貯まった際の特典チケットの作成・配信が行える「LINEショップカード」という新機能がスタートしていますよ。

以下では「LINEショップカード」がもたらす、お店側とお客様側のそれぞれのメリットを箇条書きにしてみました。

スポンサーリンク

お店側のメリット

スクリーンショット 2015-10-25 13.08.07

・「LINE@」を利用していれば誰でも無料で何枚でも発行できるため、ポイントカードの作成費用がかからない。

・リピーター獲得につながる。

・カードの配布状況やポイント獲得人数などの統計が取れる。

お客さま側のメリット

スクリーンショット 2015-10-25 12.59.08

・LINE上にポイントカードが作れるので、カードを失くす心配がない。

・財布がかさばらない。

・LINEに保存してあるため、カードを忘れることがない。

・ポイントが貯まった際に獲得できる特典が常に表示されている。

・有効期限を知らせてくれるので、いつの間にか期限が過ぎてしまう心配がない。

条件・流れ

お客様側は、必ず目当てのお店を友だち登録する必要があります。

お店側は、「LINE@ 」にてお客様にポイントを貯める際に読み取ってもらうためのQRコードを発行し、店頭や告知物に掲載。

お店側が独自に設定したポイント付与の条件を満たすお客様は、QRコードを読み取ればポイントが付与される仕組みとなっています。

管理人のひとこと

ポイントカードで財布がパンパンになっている人を見かけなくなる日もそう遠くはありませんね。

ちなみに、当ブログもLINEの友だちを募集中です。

ポイント付与はやっていませんが、タイムラインで新着記事の情報を随時発信していますので、もしよかったらご登録して頂けると嬉しいです。

友だち追加数
▲スマホでご覧の方はこちらから▲


▲PCでご覧の方は、スマホのLINEでQRコードの読み取りをお願いしますm(_ _)m

source:LINE@公式ブログ

【こちらの記事もどうぞ】

▶︎「LINE@」に関する記事一覧

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク