スポンサーリンク

【iOS9】iPhone内の連絡先と写真がパスコードを知らなくても見ることができるバグとその対処法

多くのメディアで報道されている表題の件。既にご存知の方は多いのではないでしょうか。

この記事では、バグの内容と対処法を改めて完結にご紹介しておきます。

スポンサーリンク

連絡先と写真が見れてしまうバグ

バグはパスコードロックを解除する際にSiriを使って発生するものです。

具体的な手順は以下のとおり。

  1. 「スライドでロック解除」から、間違ったパスコードを4回入力する
  2. 5回目の入力時に、4桁目の文字をタップすると同時にホームボタンを押す
  3. Siriさんが起動する
  4. 時間を尋ねて時計アイコンをタップする
  5. 起動した時計アプリの右上にある「+」をタップ
  6. 都市選択画面の上にあるテキストボックスに適当に文字を入力
  7. 入力した文字を選択した状態で「共有オプション」をタップ
  8. メッセージをタップ
  9. 宛先の右側にある「+」をタップすれば、電話帳にアクセスできる(メッセージ入力画面からはカメラロールへのアクセスも可能)

 

おーまいがー。

対策

対策としてはSiriをオフにするくらいしかありません。

IMG_2526
▲手順は、「設定」>「Touch IDとパスコード」と進み、ロック中にアクセスを許可というセクション内にある『Siri』をオフにします。

もしくは、

IMG_2527
「設定」>「一般」>「Siri」と進み、『Siri』をオフにします。この方法ではiPhoneでのSiriの起動が完全にオフになります。Siriをまったく活用していないひとはこの方法でもOKです。

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク