スポンサーリンク

auの新プラン「スーパーカケホ」は「データ定額2」に対応してない!どうすればお得?

以前、当ブログでもご紹介したauの新プラン「スーパーカケホ」

その内容は、従来の「カケホ」よりも基本料金が1,000円ほど安いが、1回あたりの通話が5分間を超えてしまうと通話料金が発生してしまうというもの。

もちろん5分を超えなければ、何度通話しても無料のままです。

それにあたり、ぼくも新プランに変更しようかと考えてはいるんですが、この新プラン、データ定額プランが2GBの人は契約できない仕組みなんです。(ぼくはデータ定額2を適用しちゃってます

そこで、

データ定額を3に上げてスーパーカケホを適用するのと、データ定額2のままでカケホを使い続けるのとではどちらがお得なのかを考えてみました。

「データ定額3 + スーパーカケホ」

まず「データ定額3 + スーパーカケホ」に変更した場合の月額費用です。

データ定額3の料金は4,200円。スーパーカケホの料金は1,700円。

合計5,900円。

「データ定額2 + カケホ」 のままだったら

次いで「データ定額2 + カケホ」のままの月額費用です。

データ定額2の料金は3,500円。カケホの料金は2,700円。

合計6,200円。

スポンサーリンク

結論

結論は、「データ定額3 + スーパーカケホ」に変更したほうが、月額料金が300円安くなるということです。

でも、この300円をどう捉えるかは人それぞれですね。

というのは、もし「データ定額3 + スーパーカケホ」に変更したら300円安くなるけど、5分の無料通話時間を超過してしまうというリスクも出てくるわけです。まぁ、データ容量が増えるというメリットもありますが。

だったら、「データ定額2 + カケホ」のままのほうが安全とも思えてきます。

新プラン開始は9月18日からです。

さぁ、あなたはどちらを選びますか?

節約志向のぼくがどちらのプランにしたのかはまた後日ポストします。

ではまたぁ。

スポンサーリンク