Google、Pixel 6とPixel 6 Proの予約受付を開始 発売日は10月28日

Googleが新型スマホ「Pixel 6」および「Pixel 6 Pro」の詳細を発表し、予約受付を開始しました。

同モデルにはGoogle初の独自開発プロセッサ「Google Tensor」チップを搭載。CPUパフォーマンスはPixel 5より80%向上、GPUパフォーマンスは370%向上しています。

Tensorチップは高度なAI性能を備え、オフラインでもLINEやFacebookなどのメッセージや視聴中の動画を自動翻訳できるほか、省電力化にも寄与し、バッテリー持続時間は24時間から48時間となっています。

また、背面カメラには1/1.3 インチ、50 メガピクセルのセンサーを搭載。Pixel 5と比べてメインセンサーで取り込む光量が最大150%アップしたことで、より繊細で豊かな色彩の写真や動画を撮影できるようになっています。

さらにPixel 6 Proには4倍光学ズームおよび進化した超解像ズーム機能によって最大20倍ズームを可能にする望遠レンズと4K動画を撮影できるウルトラワイド前面カメラが搭載されています。

加えて、「消しゴムマジック」という新機能も搭載されていて、Googleフォトで数回タップするだけで写真に写り込んだ通行人などの不要なものを検出し、削除することが可能となっています。

なお、販売価格は以下のとおりで、本日10月20日より予約受付が開始されています。(発売日は10月28日)

  • Google Pixel 6 128 GB 74,800 円(税込)
  • Google Pixel 6 256 GB 85,800 円(税込)
  • Google Pixel 6 Pro 128 GB 116,600 円(税込)
  • Google Pixel 6 Pro 256 GB 127,600 円(税込)