Apple、iWork各アプリをアップデート[Pages][Keynote][Numbers]

Appleが「iWork」各アプリ(Pages/Keynote/Numbers)をアップデートしている。

各アプリのリリースノートは以下の通り。

iOS版Pages/Keynote/Numbers(ver.11.0)

• “配置”インスペクタの正確な編集コントロールを使用して、オブジェクトの外観や配置を調整できます。

• テキストサイズ、間隔、表のサイズなどの正確な値をオンスクリーンキーパッドで入力できます。

• 選択範囲の複数のオブジェクトや表のセルをタップまたはドラッグして、それらを追加または削除できます。

• 書類を常に編集モードで開くように設定できます。

• 表のセル、テキストオブジェクト、および図形に電話番号のリンクを追加できます。

Mac版Pages/Numbers(ver.11.0)

• アップデートされたメディアブラウザでは、検索オプションが強化され、“最近の項目”、“ポートレート”、“Live Photos”などの新しいコンテンツカテゴリが追加されました。

• 表のセル、テキストオブジェクト、および図形に電話番号のリンクを追加できます。

• AppleScriptの機能を使用して、書類のパスワードを変更したり、パスワードで保護された書類を開いたりできます。

Mac版Keynote(ver.11.0)

• プレゼンテーション中に、発表者ノート、現在のスライド、および次のスライドを別のウインドウで表示できます。

• “ビルドの順番”ウインドウにサムネールイメージが追加され、複雑なシーケンスを編集しやすくなりました。

• アップデートされたメディアブラウザでは、検索オプションが強化され、“最近の項目”、“ポートレート”、“Live Photos”などの新しいコンテンツカテゴリが追加されました。

• 表のセル、テキストオブジェクト、および図形に電話番号のリンクを追加できます。

• AppleScriptの機能を使用して、プレゼンテーションのパスワードを変更したり、パスワードで保護されたプレゼンテーションを開いたりできます。

アップデートはApp StoreおよびMac App Storeからどうぞ。

iOS版Pages(ver.11.0)

iOS版Keynote(ver.11.0)

iOS版Numbers(ver.11.0)

Mac版Pages(ver.11.0)

Mac版Keynote(ver.11.0)

Mac版Numbers(ver.11.0)

広告