ソフトバンク、20GBを月額2,980円で利用できる新ブランド「SoftBank on LINE」を立ち上げ

ソフトバンク株式会社は22日、データ容量20GBを月額2,980円で利用できる4G/5G共通の料金サービス「LINEがギガノーカウント」を2021年3月に提供開始することを発表した。ドコモの新プラン「アハモ」に対抗したものとみられる。

同サービスは5分以内の国内通話が何度でも無料で利用でき、eSIMにも対応するほか、コミュニケーションアプリ「LINE」がデータ容量を消費せずに使い放題となる。

ソフトバンクはこのサービスを提供するためにLINEモバイル株式会社を100%子会社化し、オンライン専用の新ブランド「SoftBank on LINE」(仮称)を立ち上げ、「LINE」でさまざまな手続きができるようにする予定とのこと。

【追記】ソフトバンク、新ブランドLINEMO(ラインモ)を3月17日からサービス開始へ

 

[Source:プレスリリース]
広告