Mac版iMovieとiOS版iMovieがアップデート

Appleは14日、Mac版の「iMovie 10.2.2」とiOS版の「iMovie 2.3.2」をリリースした。

Mac版の「iMovie 10.2.2」ではYouTubeおよびFacebookにアップロードするファイルを作成するための共有オプションが追加され、「iMovie 2.3.2」ではタイトルをリセットしたあとやタイトルのフォントを変更したあとにテキストが消える問題などが修正されている。

各リリースノートは以下の通り。

Mac版「iMovie 10.2.2」リリースノート

• YouTubeおよびFacebookサイトにアップロードするファイルを作成するための共有オプションを追加

• 安定性が向上

iOS版「iMovie 2.3.2」リリースノート

• タイトルをリセットしたあとやタイトルのフォントを変更したあとに、テキストが消える問題を修正

• タイトルのスタイルを変更したあとに、タイトルが誤って拡大/縮小されたり、編集できなくなったりする問題を修正

• タイトルのカラーを変更したあとに取り消し操作ができなくなる問題を修正

• タイトルの一部の行を削除できない問題を修正

• タイトルのエクスパンドアニメーションが再生されない問題を修正

広告