iOS版iMovieがアップデート|新しいアニメーションタイトルの追加など

Appleは23日、iOS版の「iMovie 2.3」をリリースした。

今回のアップデートでは「スライド」「分割」「クロマティック」といった3種類の新しいアニメーションタイトルの追加や、60フレーム/秒の4Kビデオの読み込みおよび共有が可能となっている。

リリースノートは以下のとおり。

「iMovie 2.3」リリースノート

• 幅広い内蔵フォントを使ってタイトルをカスタマイズ

• プリセットのグリッド、プリセットのスペクトラム、数値スライダ、またはビューアのスポイトを使ってタイトルの色を調整

• タイトルのデフォルトのスタイル、大文字/小文字、継続時間を素早く変更

• タイトルのサイズと位置をピンチとドラッグで調整

• 3種類の新しいアニメーションタイトルを追加: スライド、分割、クロマティック(2色)

• ムービーに単色、グラデーション、パターンの背景を追加

• カラーピッカーを使って背景の色をカスタマイズ

• スライダをドラッグして、写真やビデオに適用したフィルタの強度を変更

• 60フレーム/秒の4Kビデオを読み込みおよび共有*

• ハイダイナミックレンジ(HDR)ビデオを写真ライブラリから表示、編集、共有**

• 共有シートの上部にある新しいオプションボタンをタップして、プロジェクトやビデオファイルを共有したり、解像度、フレームレート、HDRなどのプロパティを選択したりすることが可能**

 

* 60フレーム/秒の4Kビデオを使用するには、iPod touch(第7世代)、iPhone SE(第2世代)、iPhone 7以降、iPad(第6世代)以降、iPad mini(第5世代)、iPad Air 3以降、10.5インチiPad Pro以降が必要です。

 

** HDRビデオを編集および共有するには、iPhone SE(第2世代)、iPhone 8 Plus、iPhone X以降、iPad mini(第5世代)、iPad(第7世代)以降、iPad Air 3以降、10.5インチiPad Pro以降が必要です。

広告