携帯3社、iPad(第8世代)と新型Apple Watchの予約受付を開始

本日17日、au・ソフトバンク・ドコモが「iPad(第8世代)」と「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」の予約受付を開始した。

iPad(第7世代)のデザインを踏襲した10.2インチiPad(第8世代)はチップがA10 Fusionから「A12 Bionic」へとアップグレード。CPUとGPUの処理性能が向上している。

Apple Watch Series 6は新たな背面センサーにより血中酸素濃度測定が可能となった他、iPhone 11に搭載されているA13 BionicをベースにしたS6 SiPが搭載され、処理速度が最大20%向上している。

また常時表示されるRetinaディスプレイは前モデルより最大2.5倍の明るさを実現。明るい屋外でも文字盤が見やすいように改善されている。

Apple Watch SEは廉価版Apple Watch。チップはApple Watch Series 3よりも最大で2倍のパフォーマンスを発揮するS5チップが搭載されている。お求めやすい価格のためお試し感覚ではじめてApple Watchを使ってみたい人にはおすすめのモデルだ。

なお、各社のオンラインストアは以下からどうぞ。

→ ドコモ公式オンラインショップ

→ au公式オンラインショップ

→ ソフトバンク公式オンラインショップ

広告