iPhone 12シリーズは2段階に分けて発売か

仮称 iPhone 12シリーズは 5.4インチと 6.1インチの「iPhone 12」、6.1インチの「iPhone 12 Pro」、6.7インチの「iPhone 12 Pro Max」の4モデル構成になると見られているが、2モデルずつ 2段階に分けて発売されるかもしれない。

DigiTimesが情報筋から得た話によると、iPhoneの基盤(SLP)の出荷にモデルごとのズレが生じているようで、その影響でまずはじめに6.1インチの「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」が発売され、遅れて 5.4インチの「iPhone 12」と 6.7インチの「iPhone 12 Pro Max」が発売される可能性があるという。

すでに iPhone 12シリーズは例年より数週間遅れて発売されることが明らかとなっており、今年の発売は10月になるものと予想されている。

 

[Photo:MacRumors]
広告