「iOS 13.7」「iPadOS 13.7」がリリース

9月2日、Appleが「iOS 13.7」および「iPadOS 13.7」をリリースした。

「iOS 13.7」ではアプリをダウンロードせずに新型コロナウイルス感染症の接触通知システムの利用を選択できるようになっている。

ただし、このシステムが利用可能かどうかは住んでいる地域の公衆衛生当局の対応状況によって異なる模様。

また「iOS 13.7」と「iPadOS 13.7」にはiPhoneとiPadで発生していたバグの修正も含まれているとのこと。

iOSおよびiPadOSのアップデートをされる方は [設定] > [一般] > [ソフトウェア・アップデート] から、お時間に余裕があるときにどうぞ。


追記】厚生労働省の発表によると日本で新型コロナウイルス感染症に陽性と診断された方との接触通知を受け取るためには iPhoneを iOS13.7にアップデートしたとしても接触確認アプリ(COCOA)が必要とのこと。

広告