AppleWatchの国立公園アクティビティチャレンジ企画が8月30日に開催へ

Appleは25日、AppleWatchのアクティビティチャレンジ企画「国立公園チャレンジ」を8月30日に開催することを発表した。

同企画はAppleWatchユーザーが1マイル(1.61km)のハイキングやウォーキング、ランニングを行い、記録することで限定バッジやiMessage用のアニメーションステッカーをもらえるというもの。チャレンジは車椅子でも可能となっている。

参加される方はこまめな水分補給をするなどして熱中症には十分気をつけましょう。

 

[Source:Apple Newsroom]
広告