スポンサーリンク

ネクスト隼にプラン変更からホームゲートウェイ無線LANカード設置までの一連の流れ

自宅のWi-Fiルーターが故障して、すぐさまNTTの「ホームゲートウェイ 無線LANカード」に申し込んでから約1週間。

台風の影響で工事が遅れたり、その間モバイルデータ通信しかできなかった僕のiPhoneが案の定、通信速度制限にかかってしまうというトラブルに見舞われはしましたが、昨日ようやく我が家の無線LANが復活しました。

今回契約したプランは「フレッツ光ネクスト隼」というもので、それまで契約していた「フレッツ光プレミアム」からプラン変更という形になります。

このプラン変更により割引の内容を見直した結果、僅かながら毎月の固定費が安くなったり、心配していた通信速度も体感では以前より高速に感じるのでルーターの故障は結果オーライだということにします。

そのあたりのことは、よければ過去記事をご覧ください。

自宅のWI-FIルーターが故障したのでNTTの無線LAN(ホームゲートウェイ)を申し込みました!

NTTフレッツ光を長年契約している方は割引の内容を見直すと安くなるかも!

では、今回はプラン変更後からネットが繋がる状態になるまでの一連の流れを備忘録も兼ねて記しておきたいと思います。

スポンサーリンク

申し込みからネットが繋がる状態になるまでの一連の流れ

その1:申し込み

まずは電話でNTTに申し込みます。(WebからでもOK)

NTT西日本NTT東日本

お申込から最速開通に挑戦!『フレッツ光』

ここでは申し込みから料金の確認、回線工事日の打ち合わせまでを行います。

また、記事執筆現在では「リモートサポートサービス」を初めて申し込む方に限り最初の1ヶ月の料金が無料になるサービスを実施中ですので、ネットの接続など不安なことがある方は申し込むことをおすすめします。

「リモートサポートサービス」とは、PCやインターネットのことを月額費用500円で何度でも電話でオペレーターに相談できるサービスです。画面を遠隔操作で指示してくれるので、PCやネットに詳しくない方は役に立つことがあるかもしれません。

ちなみに僕もリモートサポートサービスには申し込みましたが、無料期間内の1ヶ月以内に解約します。

その2:書類受け取り・工事の準備

開通工事の日までにNTTから送られてくる書類を受け取り、工事の当日にそれを準備しておきます。

もちろんPC(無線LANの申し込みではない方はLANケーブル等)などの準備も必要です。

それから、電話線のコンセントのところに家具を設置している方は家具をずらしておいたほうが作業がスムーズですよ。

その3:インターネット接続

工事日にインターネット接続の設定までしてもらえた場合は必要ありませんが、お手持ちのPCの種類やOSによっては設定をしてもらえないことがあります。

なにも設定していない場合は、自分でPCやスマホにホームゲートウェイ本体のパスワードを入れてWi-Fiを繋げてもウェブページが開けませんので、その際は是非リモートサポートサービスを利用して設定方法を質問してみてくださいね。

管理人のひとこと

台風がきて工事が延期にならなかったらiPhoneのパケ死も防げたのにー(´Д` )

やっぱり自宅にもWi-Fiがないとね!

てなわけで「フレッツ光ネクスト隼」での「ホームゲートウェイ 無線LANカード」はおすすめです!

ではまたぁ。

フレッツ光申込みで≪最大60,000円キャッシュバック!≫

【関連記事】
▶︎フレッツ光を契約してるなら無料のポイントサービスに入会してたほうがいいですよ

スポンサーリンク