スポンサーリンク

失敗談。たった500円の激安iPhoneケースを購入したらすごいことになってた話

当初はiPhoneを縦置きするためのiPhone6ケースを探していた僕ですが、それは100円均一にあるタブレットスタンドで事足りる結果になったためとくにケースに対する拘りがなくなり、この度は適当に安いバンパーをネットで注文してみました。

その金額は、なんと500円!(笑)

おいおい大丈夫か?と半信半疑ながらも、デザインは良かったので試しに何気なく注文したんです。

スポンサーリンク

届いたバンパーは壊れていた

IMG_2367

▲これが実際に届いたバンパー。

茶封筒に入った状態で届いたんですが、封筒から出した時点でこの状態でした。

ボリューム調整部分の部品が見事に全部外れているわけですが、わかりますか?

最初は一瞬「これって自分で組み立てるんだっけ?」と思っちゃいました。

もちろん組み立てたりする必要のない商品ですよ!

まぁ、仕組みを見てみると、瞬間接着剤とかを使えば、自分でなんとかなりそうなんですが……。

こんなに壊れやすい物であれば、梱包方法とか考えて欲しいですねぇ。

管理人のひとこと

交換には応じてくれるようですが、500円だし、返送などの手間暇を考えると時間がもったいない。

それに、交換してもまたすぐに壊れる確率が高い。

ということで今回は処分して、違うiPhoneケースを買うことにしました。

やはり、iPhoneケースだけに限らず、安い商品にはそれなりの理由があったりしますね。

「安かろう悪かろう」というわけですな。反省……m(._.)m

どの店で購入したのかや商品名などは書きませんが、知りたい人は個人的にお教えしますよ。お問い合わせフォームから連絡ください。(笑)

当ブログでは、こんな失敗談でも恥ずかし気もなく記事にします。

ではまたぁ。

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク