ポケモンGOが自宅プレイ対応 ‐ 屋内での歩数も反映


スマホ向け人気位置情報ゲーム「ポケモンGO」を運営するNianticは30日、自宅でのゲームプレイが可能となるように機能を改善したことを発表した。

内容は以下の通り。

  • 「いつでも冒険モード」を、ご自宅でお掃除をされていたり、ルームランナーをご利用されたときなどの屋内での歩数も反映されるよう改善しました。この機能はすでに実装されており、屋内で運動を行うと、ゲームも進行します
  • ソーシャル : 実際に出会うことができなくてもお友達やご家族とつながりを持ち続けられるようにゲーム内のソーシャル機能をより強化します。自宅にいながらでも、他のプレイヤーとともにレイドバトルに参加できるような仕組みを検討しています。
  • 探索 : お気に入りのスポットに再び訪れる時を思いを馳せながら、バーチャルにそのスポットに訪れ、お友達やご家族とその場所の思い出を共有できるような機能を考えています。
  • リアルイベント: 毎年、夏に大規模なリアルイベントPokémon GO Festを行ってきました。この夏はあの盛り上がりをご自宅にお届けできる、まったく新しいPokémon GO Festを検討しています。詳細をお待ちください!

位置情報ゲームは基本的に外に出かけて楽しむゲームだが、新型コロナウィルスの感染が世界的に拡大していることから今回のような機能実装、および今後の方針の発表に至っている。

コロナウイルスはいつ終息するか分からないが、感染の拡大を少しでも防ぐため、一人一人が出来る限り自宅で過ごし、他人との不要な接触を避けることが求められている。

[Source:Niantic]