スポンサーリンク

NTTフレッツ光を長年契約している方は割引の内容を見直すと安くなるかも!

自宅のWI-FIルーターが故障したのでNTTの無線LAN(ホームゲートウェイ)を申し込みました!」という記事にも書きましたが、現在我が家ではNTTの無線LAN(ホームゲートウェイ)を申し込み中であります。

そしてそれと同時に、何年間も見直していなかった回線料金を見直してみることにしました。

その結果、ある割引サービスの内容を見直すことにより月々の料金が数百円ほど安くなることが分かりましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

光もっともっと割

結論から言うと、僕は新たに「光もっともっと割」という割引サービスを利用することにより、月々の料金が数百円ほど安くなりました

簡単に言うと「光もっともっと割」には割引が適用されるかわりに契約期間(たしかフレッツ光の利用年数が2年以上の場合、3年間で自動更新)が定められていて、その間の解約には違約金が発生するプランです。

光もっともっと割のメリットデメリットまとめ

メリットは割引率が高いことです。

また、その割引率は次第に上昇していくプランなので、長く利用するほうがお得だということになります。

デメリットは3年縛りで解約違約金が発生するということですね。

尚、契約期間満了前にはハガキで通知があり、満了月に解約する場合は違約金は発生しません。要するにスマホの契約みたいな感じですかね。

こんな人は光もっともっと割にした方がいいかも

以上を踏まえると、これまでずっと長い期間契約内容を見直していなくて、これからも長くフレッツ光を利用し続けるという方は「光もっともっと割」を契約したほうがいいと僕は思います。

ちなみに、もし転居することになっても契約内容を転居先で引き継ぐならば解約扱いにはなりません。

また、契約期間満了前にはハガキでの通知がありますから、契約更新をするか否かの検討をする時間もあります。

しかし、3年間という縛りは非常に長期間です。ですから逆に3年以内に解約する可能性が高い方にはおすすめできません。

解約料金に関しては下記リンクをご覧ください。

http://flets-w.com/cpn/webmotto2/charge.html

管理人のひとこと

一応、全て電話で聞いた内容ですので契約を検討される方は内容をちゃんと調べてから申し込んでくださいねm(_ _)m

ではまたぁ。

【関連記事】
▶︎ネクスト隼にプラン変更からホームゲートウェイ無線LANカード設置までの一連の流れ
▶︎フレッツ光を契約してるなら無料のポイントサービスに入会してたほうがいいですよ
▶︎NTTフレッツ光を長年契約している方は割引の内容を見直すと安くなるかも!

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク