職種・業種別平均年収ランキング2019をdodaが発表

転職サービス大手のdoda(デューダ)が「平均年収ランキング2019」を発表した。

ランキングは2018年9月〜2019年8月の1年間にdodaの転職エージェントサービスに登録した約40万人(20〜65歳)のデータを元に作成されており、職種別と業種別に分けて50位までが公開されている。

以下では10位までの職種・業種ランキングをご紹介する。

職種別平均年収ランキング トップ10

職種別平均年収ランキングのトップ10は以下の通り。

  • 【1位】投資銀行業務(平均年収843万円)
  • 【2位】運用(ファンドマネジャー/ディーラー)(平均年収720万円)
  • 【3位】内部監査(平均年収843万円)
  • 【4位】戦略/経営コンサルタント(平均年収679万円)
  • 【5位】業務改革コンサルタント(BPR)(平均年収678万円)
  • 【6位】営業 ‐ 医薬品メーカー(平均年収659万円)
  • 【7位】MR(平均年収658万円)
  • 【8位】知的財産/特許(平均年収657万円)
  • 【9位】プロジェクトマネージャー(平均年収656万円)
  • 【10位】会計コンサルタント/財務アドバイザリー(平均年収647万円)

業種別平均年収ランキング トップ10

業種別平均年収ランキングのトップ10は以下の通り。

  • 【1位】投信/投資顧問(平均年収648万円)
  • 【2位】医薬品メーカー(平均年収600万円)
  • 【3位】たばこ(平均年収591万円)
  • 【4位】財務/会計アドバイザリー(FAS)(平均年収569万円)
  • 【5位】トイレタリー(平均年収556万円)
  • 【6位】総合電機メーカー(平均年収529万円)
  • 【7位】医療機器メーカー(平均年収527万円)
  • 【8位】診断薬/臨床検査機器/臨床検査試薬メーカー(平均年収519万円)
  • 【9位】証券会社(平均年収517万円)
  • 【10位】家電/モバイル/ネットワーク機器/プリンタメーカー(平均年収516万円)

なお、doda公式サイトでは上位50位すべての職種・業種はもちろん、それがどんな職種で現在どのような求人募集があるのかをチェックすることができる。

転職を考えている方はチェックされてみてはどうだろうか。

>>doda公式サイト(平均年収ランキング 最新版)

広告