iPhone 12は4モデルを発売か‐うち2機種は6GBのRAMを搭載?


今秋発売の新型iPhone(仮称:iPhone 12)シリーズは4モデル構成となり、そのうち2モデルには6GBのRAMが搭載されるかもしれない。

MacRumorsによると、UBS証券のアナリストであるTimothy Arcuri氏とMunjal Shah氏が投資家向けレポートにて、次期iPhoneは5.4インチ、6.7インチ、6.1インチ(2モデル)の合計4モデルがリリースされ、すべての機種でOLEDディスプレイが搭載されると報告しているという。

同レポートではRAMやカメラの仕様についても言及されており、6.1インチおよび6.7インチモデルには3Dセンシング対応のトリプルレンズカメラが搭載されRAMは6GBに、そして5.4インチおよびもう1つの6.1インチモデルにはデュアルレンズカメラが搭載されRAMは4GBになる可能性があるとのこと。

  • 6.1インチiPhone:3Dセンシング対応のトリプルレンズカメラ。RAMは6GB
  • 6.7インチiPhone:3Dセンシング対応のトリプルレンズカメラ。RAMは6GB
  • 5.4インチiPhone:デュアルレンズカメラ。RAMは4GB
  • 6.1インチiPhone:デュアルレンズカメラ。RAMは4GB

なお、これらの予想はApple製品の情報に詳しいアナリストのMing-Chi Kuo氏や金融グループBarclaysのアナリストの予測と同じものとなっている。

[source:MacRumors]

関連記事 - Related Posts -