AppleがゲーミングPCを投入か


Appleは今年、ゲームサブスクリプションサービス「Apple Arcade」をリリースしたが、次はゲーミングPCを投入してeスポーツ分野に参入すると噂されている。

経済日報によると、投入される製品は大画面のオールインワンモデルかゲーミングノートモデルになるそうで、来年6月のWWDC2020で発表される可能性があるという。

現時点でスペックなどの詳細は不明だが、価格は最大で5,000ドルと予想され、日本円でおよそ55万円になるものと見られている。

オールインワンのデスクトップとなれば「iMac Pro」の後継モデルが、ノート型であれば「16インチMacBook Pro」の後継モデルが考えられるが、果たして…