Apple、「macOS Catalina 10.15.1」をリリース

本日10月30日、Appleが「macOS Catalina 10.15.1」を正式にリリースした。

同バージョンには絵文字のアップデートやAirPods Proへの対応が含まれている。

リリースノートは以下の通り。

macOS Catalina 10.15.1アップデートには、絵文字のアップデートと追加、AirPods Proへの対応、HomeKitセキュアビデオ、HomeKit対応ルーター、Siriの新しいプライバシー設定のほか、バグ修正と改善が含まれます。

絵文字

  • 動物、食べ物、アクティビティ、新しいアクセシビリティの絵文字、男女の区別のない絵文字、カップルの絵文字での肌色の選択など、70種類以上の絵文字を追加またはアップデート

AirPods

  • AirPods Proに対応

ホーム” App

  • HomeKitセキュアビデオにより、防犯カメラからの暗号化したビデオを非公開で収録、保存、および表示することが可能。人、動物、車両を検知する機能を搭載
  • HomeKit対応ルーターにより、お使いのHomeKitアクセサリがインターネット上または自宅でどのように通信するかを制御可能
  • シーンやオートメーションでAirPlay 2対応スピーカーに対応

Siri

  • プライバシー設定で、Siriおよび音声入力に対する操作の音声をAppleが保存することを許可することにより、Siriおよび音声入力の改善に協力するかどうかを切り替えることが可能
  • Siri設定で、Siriおよび音声入力の履歴の削除が可能

このアップデートには以下のバグ修正および改善も含まれています:

  • 写真すべての写真表示でファイル名を表示する機能を復元
  • 写真日別表示で、お気に入り、写真、ビデオ、編集済み、キーワードによってフィルタリングする機能を復元
  • メッセージで、通知を繰り返すオプションがオンになっているときに通知が1回しか送信されない問題を修正
  • 連絡先で連絡先のリストではなく前回開いた連絡先が表示される問題を解決
  • ミュージックアプリケーションで、フォルダ内のプレイリストやリストに新しく追加した曲を表示したときに発生することがある問題を解決
  • iTunesライブラリのデータベースをミュージック、PodcastTVの各アプリケーションに移行するときの信頼性を向上
  • TVアプリケーションで、ダウンロード済みのタイトルがダウンロードフォルダに表示されない問題を修正

なお、アップデートはMacの [システム環境設定] > [ソフトウェア・アップデート] からどうぞ。