「iOS 13」の新機能ダークモードはバッテリーの節約に繋がる


「iOS 13」から利用可能となったダークモードはバッテリーの消費を抑えてくれる効果があるようだ。

PhoneBuffの検証によると、ダークモードを使用することによりライトモード時より最終的に30%ほど長いバッテリー駆動時間が確認できたという。

検証にはディスプレイの明るさを200 nitに設定した「iPhone XS」を使用。「メッセージ」「Googleマップ」「Twitter」「YouTube」といったアプリが使用され、より同じ条件下で検証できるようロボットアームが使用されている。

なお、この検証結果には「iPhone XS」の有機ELディスプレイが良い影響を与えているものと考えられる。そのため液晶ディスプレイが採用されている「iPhone 11」や「iPhone XR」、「iPhone 8」等のデバイスでは今回の検証結果ほどの効果は得られないものと思われる。

検証動画は以下からどうぞ。

[Source:9to5Mac]