Apple、「iOS 13.1.1」を正式リリース ‐ バッテリー消耗の問題などを修正

本日28日、Appleが「iOS 13.1.1」を正式にリリースしている。

同アップデートではバッテリー消耗の問題や「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」でSiriのリクエストを認識できない問題、および一部のユーザーがバックアップからiPhoneを復元できない問題などが修正されているとのこと。

リリースノートは以下の通り。

iOS 13.1.1には、iPhoneのバグ修正と改善が含まれています。

  • iPhoneのバックアップからの復元を妨げる可能性のある問題を修正
  • バッテリーの消耗を早める可能性のある問題に対処
  • iPhone 11、iPhone 11 Pro、およびiPhone 11 Pro MaxでのSiriリクエストの認識に影響を与える可能性のある問題を修正
  • Safariの検索候補を無効にすると再び有効になる可能性がある問題を解決します
  • リマインダーの同期が遅くなる問題を解決
  • サードパーティのキーボードアプリのセキュリティ問題を修正

なお、Appleは「iOS 13.1.1」と同時に「iPadOS 13.1.1」もリリースしている。

アップデートは [設定] > [一般] > [ソフトウェア・アップデート] からどうぞ。

[Source:9to5Mac]

Pocket


【おすすめカテゴリー】

▶︎ガジェットレビュー ▶︎Appleニュース ▶︎iPhoneの使い方・小技 ▶︎セール情報