【レビュー】安いロボット掃除機「ILIFE V3s Pro」が割とおすすめだった

今更だが、以前から少し興味のあったロボット掃除機を購入して使ってみた。

この記事では実際に使用したロボット掃除機の特徴や使用上の注意点、使ってみて感じたことをご紹介できればと思う。

お手頃価格のロボット掃除機「ILIFE V3s Pro」

今回購入したのは「ILIFE V3s Pro」という製品。

お値段は記事執筆時で13,900円(3,000円OFFクーポン適用時)とロボット掃除機の中では格安の製品となっている。

格安の商品ということもあってか、Amazonのレビュー欄には「数ヶ月で動かなくなった」等の不安要素はいくつかあったが、筆者はロボット掃除機自体が初体験ということもありお試し感覚で購入に至った。

家電製品にはどうしても当たり外れが出てしまうが、とりあえず筆者の環境では記事執筆現在、約1ヶ月間の使用で故障はしていない。もしこれから不具合等が発生した場合は記事の下あたりに追記したいと思う。

製品紹介

スペックは以下の通り。(Amazon販売ページより)

  • 本体サイズ:31 × 31 × 7.6 cm
  • ワット数:22ワット
  • 自動掃除、自動充電、自衝突防止・落下防止センサー、予約機能
  • 最大120分間の連続使用

同梱物

同梱物は以下の通り。

  • 「ILIFE V3s Pro」本体
  • リモコン
  • 乾電池2本
  • 充電ドック
  • アダプター
  • 清掃道具
  • 取扱説明書
  • 予備の回転サイドブラシ
  • フィルター

使ってみた感想

実際に1ヶ月使ってみた感想は、ひとことで言うと「めっちゃええやん」という感じ。本当に予想以上に満足度が高かった。

どんな所が良かったのか箇条書きでまとめておく。

  • 自分で掃除機をかける手間が省ける
  • 掃除が終わるのを待つだけなので楽チン
  • 空いた時間を仕事や趣味などに使える
  • ベッドやソファーの下も毎日掃除できる
  • 部屋の隅もサイドブラシでキレイになる
  • 部屋に居なくても掃除が終わったら自動で充電ドックに戻る

なかでもとくに嬉しかったのは掃除の時間が空いたこと。いつもなら掃除機をかけている時間を有意義に過ごせるのは非常にありがたい。

残念だった点

残念だった点は、部屋の角に置いてある扇風機に乗り上げるとガタガタとうるさいこと。(たまに座礁して身動きが取れなくなっている)

▲筆者の家には扇風機が2台あるのだが、乗り上げてしまうのはいつもこの扇風機。土台の高さが若干低いのですぐに乗り上げてしまう。これは誤算だった。

 

▲逆にこちらの扇風機だと土台が少し高いため乗り上げることはなく、きちんと側面にぶつかって方向転換してくれた。

Amazonの販売ページを見たところ、10 mm以上の段差があれば乗り上げない模様。

使用上の注意点

使ってみて分かった使用上の注意点は以下の通り。

  • コンセントの線を引っ張る(絡まる)
  • ダストボックスのゴミを定期的に捨てないと吸引力が落ちる
  • 本体前面のセンサーが汚れると段差を認識しなくなる可能性がある(←未検証)
  • 車輪などに絡まったゴミを定期的に掃除しないと動作異常が起きる可能性がある
  • 玄関マットなどに引っかかる
  • 充電ドックの正面に 2 mくらいのスペースが開けてないとうまくドックに戻れない。障害物はNG。

まとめ

残念だった点や使用上の注意点を見ると購入を迷うかもしれないが、環境さえ整えてしまえば十分役に立ってくれることが分かった。Amazonのレビューを見た感じでは不安な点もあるが、13,900円という価格でこれだけの働きをしてくれれば個人的には申し分ない。

というわけで、安いロボット掃除機をお探しの方はこちらも候補に入れてみてはいかがだろうか。

———

追記 (2019/09/27)】使い始めて4ヶ月が経過。ほぼ毎日使っているが今のところ不具合はなく動作良好。ちなみにダストボックスの中のゴミは3回ほど捨てた。定期的に捨てないといっぱいになって吸引力が落ちるので気をつけるべし!

▼なお、同製品には新しいモデルも発売されている。こちらもご参考にどうぞ。

Pocket


【おすすめカテゴリー】

▶︎ガジェットレビュー ▶︎Appleニュース ▶︎iPhoneの使い方・小技 ▶︎セール情報