Apple、「15インチMacBook Pro バッテリー自主回収プログラム」を発表

Appleが15インチMacBook Proのバッテリー自主回収プログラムを発表している。

このプログラムは一部の旧世代の15インチMacBook Proのバッテリーが過熱し、防火安全上の問題が発生する可能性があることが判明したことによるもの。

【関連】MacBook Proが発煙して爆発する事故が発生。バッテリーが原因か

問題が確認されているのは主に 2015年 9月から 2017年 2月までの間に販売された 15インチMacBook Proで、本プログラムの対象となるかどうかは製品のシリアル番号で判断可能となっている。

対象となるバッテリーは無償交換されるため対象の15インチMacBook Proをお使いの方は内容のご確認を。

15インチMacBook Pro バッテリー自主回収プログラム

Pocket


【最新記事の更新情報をお届けします】

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る