Apple、新型「Mac Pro」と「Pro Display XDR」を発表

Appleが本日開催された開発者向けカンファレンス「WWDC 2019」で新型「Mac Pro」と「Pro Display XDR」を発表している。

新型「Mac Pro」

新型「Mac Pro」は最大28コアのIntel Xeonプロセッサ、最大1.5TBのRAMを搭載可能な高性能デスクトップ。

GPUはRadeon Pro 580Xを搭載。Radeon Pro Vega II、Radeon Pro Vega II Duoにも対応している他、PCI拡張スロットは8つ、Thunderbolt 3ポートは4つ、USB-Aポートは2つ、10Gb Ethernetポートは2つ搭載されている。

デザインはこれまでゴミ箱と呼ばれていた円柱型から「Power Mac G5」のようなタワー型に戻った。前面パネルと背面パネルに多数の穴が空いているため、その見た目から「おろし金のようだ」と話題になっている。

なお、新型「Mac Pro」の価格は5,999ドル(約65万円)からとなり、今秋の出荷が予定されている。

Pro Display XDR

Appleは「WWDC 2019」で液晶ディスプレイ「Pro Display XDR」も発表している。

「Pro Display XDR」は32インチRetina 6Kディスプレイを搭載。P3カラー、10ビットカラーに対応し、全体輝度は1,000 nits、最大輝度は1,600 nits、コントラスト比は100万:1となっている。

なお、価格は4,999円(約54万円)からとなり、発売は今秋が予定されている。

 

[Source:Apple]

Pocket


【おすすめカテゴリー】

▶︎ガジェットレビュー ▶︎Appleニュース ▶︎iPhoneの使い方・小技 ▶︎セール情報