2019年7月1日で「どこでも My Mac」が利用不可に

Macで作業

2019年7月1日で「どこでも My Mac」のサービスが終了することをAppleがアナウンスしている

「どこでも My Mac」は複数のMacでネットワークを形成しておき、離れた場所からアクセスしてファイル共有や遠隔操作が可能になる機能だが、7月1日をもって全てのmacOSで利用不可となる。

なお、Appleは同機能の代替手段として「iCloud Drive」によるファイル共有やMacのデフォルト機能のひとつである「画面共有機能」、そして「Apple Remote Desktop(9,800円)」によるリモート管理機能の利用を推奨している

Pocket


【最新記事の更新情報をお届けします】

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る