「macOS 10.15」ではiPadをMacのサブディスプレイとして使用可能に?

次期macOSの「macOS 10.15」ではiPadをMacのサブディスプレイとして使用可能になるかもしれない。

9to5Macによると、macOSの開発に精通した人物の話として、Appleは「macOS 10.15」でMacのサブディスプレイとしてiPadが使えるように開発を進めているという。

Apple内部では同機能を「Sidecar」というコードネームで呼んでいるそうで、ウインドウの左上にある緑色の最大化ボタンにマウスを重ねるとメニューが開き、そこから利用できるようになる模様。

また、Apple Pencil対応のiPadの場合はWacomのペンタブのように使用することも可能になるとのこと。

 

[Source:9to5Mac]

Pocket


【最新記事の更新情報をお届けします】

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る